タグ:軽井沢でランチ ( 22 ) タグの人気記事

休日、緑に囲まれて・・・

f0215591_4541260.jpg

f0215591_4551626.jpg

長野の友人が毎月楽しみにやってくる。
いつもウイークデーに“ズル休み”とってくるのに
珍しく“貴重な休日”にやって来た。
前日、「軽井沢ランチしに行きたい! そちらよければ明日かあさって・・どう!」
って言われて、はい! 即決。笑
f0215591_4561697.jpg

とっても賑やかな彼女のことです。
どんなに話しても話は尽きないほど
たくさんの話題を運んできた。
f0215591_457045.jpg

話の端々から充実した日々の様子が伝わってくる。
ストレス発散に「ここは最高!」なんて言ってたけど
緑の空気いっぱいに吸って、元気出たかなぁ~
f0215591_4581972.jpg

f0215591_5102829.jpg

いつものお目当てのお店で
いつものお気に入りを抱えるほど買って帰った。
[PR]
by waku2-tuduri | 2012-06-02 23:41 | Life | Comments(0)

暴風雨去って・・・

f0215591_9213786.jpg

昨夜から今朝にかけ断続的ではあったけど物凄い暴風雨でした。
雷がまた、もの凄かったです。
朝まだ時折吹く強風は冷たく、雪が舞い、まだ余波はありましたが、
皆様のところはいかがでしたでしょうか。


f0215591_9231682.jpg

知り合いのお宅では瓦が吹っ飛んでいた!と。。。。
昼間でなくて良かったって!
ホントに凄かったんですね~。
それにしても天気予報が驚くほど当たって
ある程度予知できるようにもなりました。
思いも寄らない被害を受ける場合もありますが
それなりの準備が出来るようになりましたものね。
f0215591_9261020.jpg

良かった!お天気は回復するらしい・・・・

そんなことを考えているところに友人からメールが来ました。

『今日空いてる?  因みに明日は?』

困った! こういう誘惑には実に弱い・笑
『空いていなくもないけど。。。』
ちょっと取り込み中です。二日は遊んでいられない
気分転換になるから行くか!!・笑。
万平ホテルの今年の冬眠明け・笑 特別メニューランチは終わった!
1年ぶりのエクシブ軽井沢でのランチに決めました。
f0215591_9284636.jpg

f0215591_927326.jpg

柔らかい春の陽が差してましたが、雪が舞いとにかく風が冷たい日でした。
友人は買いたいものがあるとのことでしたので
その後アウトレットに向かいましたが、こういうショッピングはホントに楽しい。
あれもこれもバーゲン中とあってお気に入りが沢山見つかったようでした。
私は先日来たばかりと言うこともあって、ガマンガマンのお付き合いでした。
先日沖縄旅行に行ってきた友人です。
毎月長野から軽井沢ランチを楽しみに来ます。
また1ヶ月後を約束して元気に帰っていきました。
f0215591_9293468.jpg

何の手も入っていない与那国島と波照間島。
自然が豊かに残るのんびりとした島の様子と
お土産を頂きました。
f0215591_9302862.jpg

ちょっと! 60度ってヤケドするでしょ!!・笑
[PR]
by waku2-tuduri | 2012-04-04 09:20 | Life | Comments(2)

冬の軽井沢でランチ

月一、軽井沢ランチを楽しみにしている友人が
長野から元気にやって来ました。大事な休暇を頂いて。。。笑
あちらは朝から大雪だそうです。
雪を運んでこないで・・・・!
冗談を言いながら待つこちらも、ちょっと心配なお天気でしたが
一日降られる事無く、とても楽しく過ごしました。

冬の旧軽は人影もまばら。
彼女が毎回行き付けになったお店でお買い物しながら
今回予定していた「オキザリス」でランチ。
f0215591_13461220.jpg

お財布に優しいお値段と、お代わり自由なコーヒーが居心地良くて
最後までおしゃべりの長居をしてしまいました。
f0215591_132307.jpg

高い吹き抜けの天井には大きなファンが回り
30cm以上もありそうな立派な太い柱は地元のカラマツ材
ピッカピカに磨かれた大きな銅のやかんは年代物だそうです。
日が短かい一日はあっという間に過ぎ
名残を惜しみながら早めにこちらを後にした友人でしたが
高速道路はチェーン規制で大変だったようです。それでも
“とっても楽しかった~!これから買ってきた材料でチーズフォンデュ作るの!”
“無事着いたよ!”メールからは、満足そうな様子が伝わってきました。
又、来月が今から楽しみです。
[PR]
by waku2-tuduri | 2012-01-27 23:21 | Life | Comments(0)

雲場池の紅葉&ランチ

28日金曜日、友人は仕事をズル休みして・笑、毎月楽しみにしている
軽井沢でランチにやってきました。
この時期は「雲場池」の紅葉も見頃なので
ウィークデイでも町中はどこも車で込んでいました。
旧軽銀座はホコ天でもないのに観光客でごった返し
車で乗り込んだ事に申し訳なさで、
いつものお決まりの物だけ買って後にしました。
ランチは「プリンスホテル・イースト」。
あと10日もするとホテル併設スキー場がオープンするのでしょう。
コテージから一歩足を踏み出すとゲレンデ。
この環境が若者に人気のようです。
準備も着々、スノーマシーンなどが見えました。
f0215591_9311164.jpg

シャキシャキミズナのホタテのパスタ
友人はリンゴたっぷりデトックスカレー?
パンも付いてコーヒー・紅茶はお変わり自由なので充分堪能でき
食事の後は雲場池へ。
ぐるっと池を一回り。
ドウダンツツジやもみじが見頃で、真っ赤でした。
f0215591_10145711.jpg

f0215591_10173951.jpg

f0215591_1019473.jpg

f0215591_10213796.jpg

f0215591_1046133.jpg

外人さんの観光客も沢山見かけます。
ウェディングの撮影風景は外人モデルさん。
f0215591_10154895.jpg

確か去年も同じ光景を眼にしました。
軽井沢に落ち葉が敷き詰める頃は、あっという間に寂しい冬がやってきます。
避暑地として賑わった当地も、今年最後の観光を楽しまれているようでした。

去年の今頃、野辺山に高原野菜買いに行ったよね~~の話になり
「今日も行こうか!!!」
そうなりゃ話は早いです。
なんと。。。
ほんとに行きました。!!  
それから。。。^^

恐ろしやおばさんパワー!!
f0215591_10464971.jpg

[PR]
by waku2-tuduri | 2011-10-31 10:32 | 自然 | Comments(2)

ランチと・・散策と。。三五荘in軽井沢

月1回、軽井沢でのランチを楽しみにしているAちゃん
昨日は定例になった二人だけの女子会。 ババ会。
長野からさっそうと(彼女にはこの言葉がぴったりなんですよ)やって来ました。
着くまでの車中の1ヶ月ぶりの四方山話は尽きる事がありません。
本日のランチのお楽しみは、レイクガーデンにある「ブラッセリー・ナカガワ。」
f0215591_15193225.jpg

ここは今回2回目。
前回はフレンチだったので今回シェフお勧めイタリアン。
肝心なメインは?・・・・つい、つい。。。。
頂くのに忙し過ぎて。。。。
は、良くあることでして・・・今回も画像撮り忘れたのであります。ホホホ
f0215591_17583369.jpg

ガーデンには四季咲きのバラが、
春とは違った優しい彩を湖面に映していました。
春良し、又、秋の紅葉も良し、。。
昔、ここに三越デパートのあった頃は、大変な賑わいを見せていましたが
一時、ゴーストタウンと化してしまったあの「レマン湖」周辺が
関係者の手によって最近見事に賑わいを取り戻した注目のエリアです。
前回の様子は良かったらこちらからご覧くださいね → クリック
クラシックな建物の窓辺からは、涼しすぎる程の風が吹き込み
f0215591_1521577.jpg

今年最後の軽井沢の夏を惜しむ県外のお客さんで賑わっていました。

今日のもう一つの目的地は南ヶ丘美術館、三五荘。
f0215591_1845147.jpg

広大な敷地の、木漏れ日溢れる中に
その建物は静かに佇んでいました。
f0215591_18193366.jpg

きれいに手入れされた一面に苔むした敷地をぐるっと囲むように
f0215591_18155387.jpg

f0215591_20224973.jpg

遊歩道が敷かれています。
係りの方の説明によると
1935年、山梨、塩山市から移築された古民家です。
建物自体は江戸末期の物のようですが
当時、原田汽船(現・日立造船)の原田氏により
豪商の民家を、軽井沢に移築・改修された事からその名に由来があるとのことでした。
その後、東急電鉄の五島慶太の手に渡り、軽井沢ゴルフ倶楽部も隣接する事から
政財界や要人の方々が多数訪れ、接待場所として使用されたようです。

今は中央工学校の所有となり、研修施設として保存されています。
訪れる価値のある見事な建物です。
丁度、元NHKアナウンサーの下重暁子さんの、藍染・刺し子のコレクションが多数展示されていました。
内部は写真撮影が自由との事でしたので、
当時に思いを馳せながら、目を見張る品々を記録に残してきました。
f0215591_18254265.jpg

f0215591_1831148.jpg

f0215591_18421852.jpg

f0215591_18412627.jpg

立派な軽井沢彫や丸太を切り抜いた火鉢等の調度品、組子で出来た見事な書院障子など。
f0215591_18231064.jpg

養蚕に使われたという2階、3階は天井が低く
たっぷり明かり採りに造られた天窓からは
やわらかい秋の陽が優しく射し込み、
f0215591_18242161.jpg

1階から3階に通された吹き抜けなどには見事な柱がそのまま使われているなど
往時を偲ばせる立派な物ばかりでした。
f0215591_18293465.jpg

今の両陛下が皇太子時代にお見えになられた時、
バーベキューの為に宮内庁が用意されたと言う
「日本」刻印のレンガなども興味深かったですね。

3回建て、地下1階という重厚な建物は
あらゆる所に見事な手を施されており
昭和世代にとっては深い郷愁の念に駆られました。
また機会があったら何度でも。。。。
そんな気持ちを抱かせられる所です。
[PR]
by waku2-tuduri | 2011-09-09 13:17 | Life | Comments(3)

涼を求めて・・・志賀草津スカイラインへ

月曜日、実家に用があって行ってきた。
お外ご飯のつもりなので、その心配をしないようにと・・で、母と出かけた。
どこへ行くあては無かったが、涼しい所と思い、行った道を丸々戻って軽井沢まで来た。
丁度お昼に着いたので、たまにはいつか母も連れて来たいと思っていた万平ホテルでランチと決めた。
f0215591_341814.jpg

f0215591_355100.jpg

f0215591_3582876.jpg

母の嬉しそうな顔を見ながらおしゃべりに夢中で、食事写真は撮りわすれ。
食後、このまま帰っても勿体無いので草津に出て白根・万座・横手・志賀高原と下って、
帰ることに決めた。思い付きだから山の様子はうかがい知る事は出来なかったが、
母の情報だと曇りのち夕方から雨。^^;
だとすると、白根・草津ルートの大パノラマコースは期待出来そうも無いが
乗りかかった船だから行って見よう!
私のしそうな事で^^、 ゆっくりお茶もしながら、そこを出たのは丁度2時ころだった。

草津はその日温泉祭りが開催されていて、湯畑周辺はとても込み合っていたけど無事通過。
白根山レストハウス周辺までいや、それからもずっと予想通り一面霧でな~にも見えない。
そんな覚悟はしてたけど、晴れてたらなぁ~
横手まで来ると霧も晴れて視界が広がったが、
f0215591_3102486.jpg

建物だけが浮かび上って見えるだけ。
f0215591_3113672.jpg

娘の運転とあって相当心細かった上に、窓を開けると寒くて
外に出て見るどころではなかったようだ。

木戸池・蓮池・丸池・・・子供の頃何度も通ったスキー場も昨今は客入りも減り
温泉観光客でさえ少なくなって、由緒ある老舗の名門ホテルも大変苦労されているようで
信じられないような価格帯で宿泊できると聞いた。そんな他愛も無い話をしながら
ずっと車中のまま志賀高原まで下り、老人会でも何度も来ている見慣れた
渋温泉の看板が見えるとホッとしたようだった。

6時前には我が家に着き、300k弱の走行距離には驚いたけど
家にいても、ただの半日。
元気を出して出かけても、たったの半日。
日常からちょっと離れて楽しい時間を過ごせた。

「好きなことをさせてもらってるお義母さんやYさんにも感謝するんだよ」
この歳になっても、そう言って世話を焼かれて、お土産の「本家ちちやの温泉まんじゅう」
まで手渡されて帰ってきた。
f0215591_3354070.jpg

いつもと変らないお茶の時間に・・・
特別の思いで戴いた。
ありがとさん!  おいしかったよ!。
[PR]
by waku2-tuduri | 2011-08-03 23:36 | Life | Comments(4)

軽井沢 「千ヶ滝・せせらぎの道」

毎月の軽井沢ランチを楽しみにしているAちゃん。
休暇を頂いて長野からやってきました。
そういう私も、地元の出来るだけリーズナブルでおいしぃお店をセレクトするのも
とても楽しみになりました。
予約時間には早い到着でしたので、時間までお散歩。
向かった先は「千ヶ滝せせらぎの道」。
f0215591_304180.jpg

夜半からの雨が上った肌寒いくらいの空気。
木々の間から降り注ぐやわらかい陽を浴びながら
約20分くらいの道のりは足取りも軽く、おしゃべりも絶えません。

軽井沢の滝と言えば、「白糸の滝」はあまりにも有名ですが、
ここはそれ程でなく、知る人ぞ知る、の穴場です。
それでも子供さん連れのご家族に何組もお会いしました。
すれ違う毎に“こんにちわ!”のさわやかな挨拶の何と心地いいことでしょう。

右に左に渓流を見ながら唐松材の足組の歩道を登った先には、
f0215591_312328.jpg

約20M程の落差を轟音と共に叩き落ちる滝が現れます。
周りの空気と水の冷たさにたっぷりと浸って来ました。

お楽しみのランチは、ホテル音羽ノ森「レストラン桂姫」。
f0215591_2213975.jpg

f0215591_2221774.jpg

信州サーモンのマリネ。
かぼちゃの冷製スープ
メインは信州アルプス牛のひれ肉のグリル。
マスクメロンのスープと、ブルーベリーとココナッツのアイス。
焼きたてのパンもとても美味しかったです。

一日1万歩を目標に歩くと言うAちゃん、
お供させて頂いて今日の歩数は1万5000歩程でした。
[PR]
by waku2-tuduri | 2011-07-30 00:18 | Life | Comments(2)

初夏の軽井沢ランチ

昨日は暑かったですねぇ~本当に。。。
予報は29℃、軽井沢でもそのくらいはあったと思います。
地元の方達の挨拶が、暑いですね~! でしたから、相当暑かったのだと思います。

f0215591_12461759.gif


おととい、軽井沢ランチを毎回楽しみにしている友人から、
22日お休み取れそうだから会いたいです!ってメールが来ました。
去年も、それはそれは大喜びでこの時期楽しい一日を過ごして行ったことを思い出します。
                  
                    ☆☆☆☆

嬉しくて朝早く目が覚めたって、長野から“元気かぜ”を運んできました。
地産地消の推奨・普及をお仕事にされてるので、まずは、前から興味があったという
東御市の「ヴィラデストワイナリー」へ。
エッセイストの玉村豊男さんの経営するファームで、
カフェ、レストランも併設されています。
県外車でいつも賑わっていますが平日、時間が早かったので
又いつかゆっくりランチしましょうということで、今日はガーデンの散策と
ショップを覗いただけで後にしました。
f0215591_12504040.jpg


続いて・・・
近くに住まわれる料理研究家・山本麗子先生のお教室に
詳しいお話をお聞きしたり資料を頂きにお伺いしました。
月一回とはいえ、長野から通えるかなぁ~・・ちょっと心配ではあります。

ランチは“軽井沢星のや”近くの『メリメロ』。
木立に囲まれたハルニレテラスのすぐそばで、野鳥の森の一角に佇む建物は、
川のせせらぎと心地よい風が頬を伝って、いつまでもおしゃべりに花が咲きました。
f0215591_12515515.jpg

前菜は暫らく頂いたことのないメニューに夢中で撮り忘れ。
どんなに気取っても、我々二人はそこかしこで、お里丸出しです。(^^;)

今日の彼女の目的はもう一つアウトレットでお目当てがあったようなのですが・・・
旧軽銀座で、お店の方とのおしゃべりが楽しくて・・・
そこですべての時間を使い切ってしまいました。笑
おしゃべりしながら楽しいお買い物。
彼女がいなかったら、私だけなら経験できない事だらけでした。笑

昨日は夏至。
時計を見ても、夕暮れの訪れは普段よりゆったりでした。
丸山コーヒーで一日を振り返ったり、懐かしい昔話などを話し始めると、きりがありません。
f0215591_12543494.jpg

帰路1時間は必要です。
別れを惜しみながら、次回の軽井沢ランチを約束してお送りしました。
楽しかったね!
彼女の屈託のない笑顔がいつまでも脳裏を離れませんでした。
[PR]
by waku2-tuduri | 2011-06-23 13:00 | Life | Comments(0)

新緑の軽井沢で・・・・雨の日のランチ

朝から今にも落ちてきそうな雲行き。。。
長野からやって来る“軽井沢ランチ”を毎回楽しみにしている友人。
土曜の午後、「あした暇? 新緑の中でランチはどう?」
「いいね!、いいねぇ~!!」  お仕事で忙しいのは彼女。暇人は私。
特別用がなければ私の返事なんて、即okで決まり!!。笑
もう向こうを出た頃に長野はどしゃ降り!   一時間かけて雨を運んできました。笑

中軽井沢の和食レストラン「じねんや」は有機野菜を使ったオーガニックレストランです。
地元の旬の野菜を使った創作メニューはお味は勿論、目でも充分楽しませていただき
「将来的に創作料理のお店を持ちたい・・・・」っぽいことを聞いた事があるような。。。。
彼女を是非一度お連れしたいと思っていた所です。
f0215591_1424647.jpg

旬の素材を生かした創作料理は、彼女の得意とする分野。
あまり飾らず・・でも、落ち着いた雰囲気の店内は気楽に立ち寄れる感じです。
夢は膨らみます。実現するかどうか。。。。
あまり期待しないで(あっ、失礼!)見守ることにしましょう^^

お食事後は。。。。
軽井沢在住の作家、内田康夫さんの奥様経営のカフェレストラン『軽井沢の芽衣』。
f0215591_14265995.jpg

雨降りのガーデンはサンテラスも肌寒く
スタッフさんの、お座布団とひざ掛けの心温まるお気遣いに
ポットサービスのケーキセットを頂きながら何時間もおしゃべりです。
店の裏側に広がる妖精の棲む森を小鳥たちのさえずりを聞きながらふらっと一回り。
f0215591_14275086.jpg

このころ、雨の上がった森は所々に妖精たちからのメッセージが。。
鮮やかな緑もいっそう映えて何ともいえない心地よい時間を過ごす事が出来ました。

「軽井沢のこういう雰囲気がたまらないのよねぇ~、ちょっと来るのが遠のくと恋しくて恋しくて・・・
たっぷりリフレッシュできて明日から又仕事頑張る!」
元気いっぱい帰って行きました。

新緑の軽井沢、週末は来軽者で車の渋滞も始まりますが
やっぱりこれからの時期ウキウキします。
今日高橋尚子さん(マラソンのQちゃん)をゲストに開催された軽井沢マラソン。
雨の降り出す前に無事終了したようです。
彼女の娘さんも参加され上位入賞されたそう。
すごいじゃん!!
[PR]
by waku2-tuduri | 2011-05-22 23:50 | Life | Comments(0)

懐古園お花見の続き。

さて、金曜日のその後の事。
小諸懐古園のお花見を楽しく過ごしたあとは、そう、毎回楽しみにしているランチですね。
今回は地元で評判の中軽井沢駅近くにある『げいん』。
お昼時をちょっと過ぎましたが、お店はお客様でいっぱい。
こじんまりとしたお店でしたが、噂にたがわずとても感じの良い
リーズナブリでおいしぃお料理でした。
f0215591_11372535.jpg

軽井沢大好き彼女は、先週も来たとのこと。
今回は行った事が無いという小諸の『布引観音』にご案内しました。
麓の駐車場から参道を登ります。
まだ芽吹きも少なく、お天気も怪しげな、うすら寒い中の決行です。^^;)
私も暫らくぶりに登る参道は、こんなにも急斜面だったかと思うほどでした。
“重要文化財指定の観音堂”を楽しみにしてた彼女と歩く事20分くらい。
一組の参拝客に会っただけでひっそりです。
f0215591_11261558.jpg

f0215591_1126561.jpg

お観音様はどこ~? 

群馬“高崎観音”を想像していたようでちょっとがっかりさせちゃったか! 笑
サクラは咲いて無いは・・・
誰も居ないは・・・
山道に苦労したは・・・
下りの急坂にも、さんざんだったようです。
知らないとは・・そんなもんです!!! ははは・・!

挙句の果てに、ゆっくりお茶して帰路に着こうとした時待っていたものは・・・・
         ・
         ・
         ・
         ・
         ・
         ・
   

More エンジンが・・・・
[PR]
by waku2-tuduri | 2011-04-23 23:54 | Life | Comments(0)


    Welcome!  平凡な日々の中から拾ったこと、気ままに綴っています。 


by われもこう

プロフィールを見る
画像一覧

ようこそ! ご訪問いただきありがとうございます

カテゴリ

全体
自然
花・庭木
Life
古きもの
料理

以前の記事

2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

最新のコメント

Very good..
by GerryBiota at 03:59
This is n..
by Buy cialis at 23:25
Cheers. I..
by Cialis prices at 19:57
You actua..
by Generic cialis at 19:20
With than..
by Cialis generic at 18:47

最新のトラックバック

検索

タグ

(417)
(193)
(84)
(84)
(74)
(68)
(55)
(46)
(40)
(39)
(37)
(22)
(18)
(9)
(7)
(4)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
中部

画像一覧