タグ:手づくり ( 46 ) タグの人気記事

手打ちうどん

外はまだ三時前だというのに周囲は真っ暗になった。
雪の舞う日でもこんな日は滅多に無いのに、外は雨。

昨日からうどんを打ちたいと思っていた。
かなり前、子供の頃家でうどんを打った記憶がありそのことを母と話したことがあった。
当時使ったうどん打ち機はもう必要ないので、欲しいと言った近所の親戚にあげたこと。
その話に「私も欲しかった!!」と言ったような気がする。
何年もして「欲しいと言ってたうどん打ち機、要らないっていう方から譲ってもらっておいたよ。」
まさか、以前あげたお宅から引き取ったのかと心配したら、そうではなくて、ひょんなことから昔の話が話題になって、そういう方がいらしたと言うのだ。昔はどこのお宅にもあったのだと思う。
そんなにまでして・・・気にとめてくれていたことに無理を言ってしまったようで申し訳なささもあったけど、その気持は嬉しかった。
確かにこの機械。覚えていたのと全く同じ。
f0215591_11072913.jpg
f0215591_11124744.jpg
有り合わせのお粉で、今日は地粉を使った。
塩を入れた水で硬めに捏ね、漬物樽用の厚手のビニール袋に入れて更に足踏みして捏ね、少し寝かせた。
f0215591_11255433.jpg
後は機械にかけた。
ローラー部分で均一に熨してから、切るほうに移す。
f0215591_11240262.jpg
f0215591_11264638.jpg

昔、お遊び感覚で楽しんだ思い出が、未だに強烈な記憶として特別な思い入れと共にあるのかもしれない。手を入れないように何度も何度も注意されたことも思い出した。
f0215591_11282706.jpg
こしのあるしっかりうどん、今日はちくわとお揚げとネギと人参、お肉も入れて温かくしていただいた。
出来るだけ作って思い出に浸りたい。


[PR]
by waku2-tuduri | 2017-02-20 23:31 | Life | Comments(0)

おやき

一日根気良く春雨が降り続きました。
家の中でおとなしくしているのも、あちこちムズムズしてきます。

✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤

南北に長い信州。
方言も郷土食もそれぞれ独自の物があります。
私が育ったのは信州でも北信地方と呼ばれる善光寺平で
そこでは『おやき』をはじめ  『やしょうま』 など代表的な郷土食があります。
嫁いだこの地方は県内では東信地方に位置し、これらの郷土食がありません。
おやきは“おまんじゅう”と呼び “やしょうま”などと言うものもありません。
小さい時から馴染んできた“おやき”とおまんじゅうとでは
私の中では意味合いが微妙に違いますが、
次世代に残して行きたい郷土食と言う意味ではそれぞれでいいのです。
作り方にしても、これが正しくてこれは違う・・はありません。
昔を懐かしく思うような年齢になりました。
時々無性に食べたくなります。

毎年この頃になると、冬中楽しんだ野沢菜漬けやたくあん漬けが底を突くようになり
この頃には味が変ってきますので、最後の野沢菜は塩出しして
あらたに炒め煮して味をつけ直して頂きます。
雨降り仕事の気分転換に今日はそれを具にしたおやきを作りました。
今年何回目かなァ~・・・
我が家の昔の人は粉物が大好きです。
こねた小麦粉は1時間ほど寝かせて
f0215591_10573047.jpg

適当な大きさに具を詰めます。
具は野沢菜煮、千切り大根煮(切干が切れていたので)、先日取った蕗味噌。
食べる人が分かるように、形を変えました。
普通の丸いものは野沢菜、楕円形は(いびつではありませんよ~)大根、
頭にゴマは蕗味噌と決めました!!。
f0215591_110474.jpg

f0215591_10591814.jpg

f0215591_11106.jpg

詳しい分量などはこういう性格ゆえ何もかも目分量で “てきと~”です。
「てきと~」な部分を「てきと~」にご判断くださいね。^^;)
膨れると形が微妙に変わります。
不出来ですが“具のはずれ”もなく、とても美味しく出来ました。
残りは明日のおやつです。
[PR]
by waku2-tuduri | 2012-04-11 23:47 | 料理 | Comments(4)

春の色

冷蔵庫をのぞいて、思いついた時に作っている『さくらごはん』。
あの時のがまだ一瓶残っているので、
“年寄りの雛祭り”笑 にも・・・と、思っていました。
f0215591_738576.jpg

思いがけずチビちゃん達がやって来たので使うことがなく
今日改めて『さくら寿司』にしました。
しばらく塩出しして
軽く水を切って寿司酢をくぐらせて
何も入れないシンプルなお寿司。
f0215591_740555.jpg

ほんのりさくらの香りが漂って
今や待ち遠しい春色の食卓になりました。
f0215591_7404324.jpg

今年ももうすぐですね。
もうワクワクしてきますよね~
[PR]
by waku2-tuduri | 2012-03-07 23:36 | 料理 | Comments(2)

お餅つき

毎年頼んでいるお宅からもち米が届いて
ちょっと早いけどお餅つき。
高齢の義母がお餅が大好きで
毎年楽しみにしているので一度は早めに搗く事にしている。
機械が蒸して、搗いてくれるから、準備さえ出来ていれば簡単な作業だ。
f0215591_8454373.jpg

搗きたてをおろしもち、ゴマと、きな粉で頂いた。
お正月用は暮れにもう一度搗くので
子供達には野菜と一緒に送ってやろう。
ちょっと早めのお餅。
忙しい生活に役に立つかな? 喜ぶかな?^^
[PR]
by waku2-tuduri | 2011-12-03 21:43 | Life | Comments(0)

手作りの品でお寿司。

真っ青な、たか~い空が戻った。
昨日の震えるような寒さは回復し
爽やかな秋の陽気となった。

昨日、先日作った干ぴょうを煮てみた。
干した時に延び過ぎて、何かが違うと思ったけど
f0215591_13593928.jpg

水に戻して煮たら問題なかった。
f0215591_13345945.jpg

あると思った「どんこ」がどこを探しても見当たらなくて
寂しい具になったけどわたし用にいなり寿司。
お二人さんには前に煮たフナの甘露煮で、押し寿司にした。
f0215591_13364326.jpg

フナ寿司は大きすぎて大ざっぱな私らしいと笑われたけど
お品に詰めた?いなり寿司は好評だった。

*************
午後雨で寒くて出かけた温泉は、とても混んでいて
f0215591_14164498.gif

サウナ室で1㌔絞ってきたけど、
死にそうなくらい喉が渇いてお腹すいて
手抜き寿司で減量以上に補給した。 ^^;)
[PR]
by waku2-tuduri | 2011-10-06 13:40 | 料理 | Comments(2)

失敗の巻き?!

今朝の予報は3・4℃。
急激な寒さがやってくる~と言うわけで
シルバー家族は昨日からヒーター出したり準備してた。笑
それほどではなかったけど、今まで一番の寒い朝。
f0215591_249574.jpg

干しておいたかんぴょう取り込んだけど
何だか変だわ。
ビヨヨ~~ンと延びきって
f0215591_2511326.jpg

細いヒモ状態になってしまいました。
薄く剥きすぎたんでしょうか?

売ってるのとは大違い。
思ったより大変な思いして
腱鞘炎になりかけて。。。
これじゃぁねぇ~^^;)
[PR]
by waku2-tuduri | 2011-10-02 23:58 | Life | Comments(0)

上手にできるかなぁ~

この巨大な瓜?。
f0215591_9294275.jpg

棚を壊すから“これで終わり!”と言って畑から4本届いた。
1本植えただけなのに大きいのが幾つも生って食べきれなくて
最後は干ぴょうにする事にした。
これ「夕顔」。
f0215591_9305543.jpg

ピーラーも使ってみたけど思うように行かない。
ただただひたすら・・・
一人寡黙に・・・・
せっせせっせとかつらむきにした。
お客様が見えたり・・
飽きたり・・
あっちフラフラ用足しながら
つい、夜なべ仕事になって・笑
やっと終わった。
あぁ~右手が・・・
親指が・・・・
あとのツケが大きいよ~!
こんな調子に干せばいいのね。。。。
f0215591_934721.jpg


ほぉ~~ お見事ジャン^^
f0215591_11122989.jpg

f0215591_11172211.jpg

こんなに部厚くて太い立派な干ぴょう見たことない!!ハハハ ^^;)
[PR]
by waku2-tuduri | 2011-09-29 23:29 | Life | Comments(0)

なすあんのおやき

深夜族だから・・・
当然寝ボ助。
今朝珍しく日の出に間に合いました。
大きな太陽は元気の出る源ですよね。
f0215591_705639.jpg

午後、「なすあんのおやき」を作りました。
子供の時から、いえ、信州は北信地方ではおそらくこう呼んでいると思います。
丸ナスを使ったおやき、「なすあんのおやき」です。
f0215591_7534619.jpg

この辺りではあまり丸ナスを栽培する家がありませんが
歳と共にこういう物が懐かしくて、近年我が家では作ってもらっています。
細かく切った長ナスを砂糖味噌と炒める あんも、とても美味しいですが
私にとって「なすあんのおやき」とはこのことです。
おナスとお味噌と油は相性がとってもいいんですね。

小麦粉にぬるま湯を適量混ぜて良くこね30分位寝かせておきます。
適量とは適当で、毎回おナスの量によってお粉も適量なので、出来も適当。ヘヘヘ
f0215591_7163082.jpg

お粉が付き易い様に皮は剥きます。今日は3つ使いました。
マルマル剥いたほうがいいのかも知れませんが、ビジュアル的に少し残します。
(出来上がりに大差ないので、どこまでもアバウトなのです。^^;)
おナスは切り落としてしまわないで、途中まで切れ目を入れ
パクパクの状態にします。
お味噌とお砂糖サラダ油を合わせて砂糖味噌を作っておき、ここに挟みます。
今日は風味に青じそも入れました。
皮は厚くなり過ぎないように少しずつ引っ張り寄せながら
おナスをくるむようにして、裏の中心でまとめて止めます。
たったのこれだけ。
何度かに分けて、20分くらい蒸せば出来上がりです。
重曹、B・Pなどは入れません。
皮はできるだけ薄く薄く・・・・
母が見たら“まだまだ・・・”って言うでしょう。^^
今日もそんな出来栄えでしたが、
昔ながらの「ナスあんのおやき」です。
f0215591_7195797.jpg

爆発したものは、あっちへ向けました。^^
不恰好なものばかりですが
自分の作ったものだから。。。
おいしい~~!!!  ホホホ

今夜は中秋の名月
辺り一面を優しく照らしてくれるきれいなお月さまです。
カメラを向けた頃は雲間に見え隠れしていましたが
次第に雲は切れてきました。
f0215591_7374881.jpg

自然の灯りは尊いですね。
[PR]
by waku2-tuduri | 2011-09-13 00:32 | 自然 | Comments(2)

暑~い日のつれづれ

もう暑くて暑くて・・・
毎日こんな言葉しか出てきません。
昨日、結局ここの最高気温はどのくらいだったんでしょう。
3時頃、30度近かったと思いますが、猛暑日(35℃以上)のところが多かったようですね。

昨日、雨がないからどうかな、と思いましたが涼しい竹林に潜り込みました。
収穫した物の先のほうは夕食の煮物に、残りは冷凍保存。、太い方は少しメンマを作りました。
f0215591_8574971.jpg

茹でた物を水気を取ってから、塩を満遍なく揉み込みます。
3・4日干して冷凍保存します。
先週作った物も冷凍中。
f0215591_8592816.jpg

頂くときは二日位塩出しをして、ふっくら戻ったら
ごま油で炒め、砂糖・だし・醤油・・みりん等で、てきとーにお味を見ながら
煮含めます。最後にラー油をちょびっとたらすとおいしく出来上がります上がるはずです^^。。
この時≫も美味しかったですよ~。
今朝、ベーコンエッグを作ったらごらんの通りふたごちゃん。
f0215591_8393914.jpg

こんな普通じゃ無い事が起きると、一日期待してしまう単純者です。
欲かきに幸運は訪れませんね。。。。。人生無欲で。。。。ないとね~^^。

もう一つ。
夕べ、海外旅行に(何故に?笑) 行った夢を見ました。
なんとカメラも着替えも忘れて現地で大慌てしている夢です。
さて、この境地は?

トホホ やる事、やってない焦りから??・・・^^;)
[PR]
by waku2-tuduri | 2011-06-30 07:24 | Life | Comments(0)

お土産

暑かったですね~

扇風機を出しました。 
朝夕はひんやりするこの辺り、窓を網戸にしたままだと真夏でも涼しすぎるくらいです。
でも、日中はさすがに暑いです。
冬の寒さは厚着で凌げますが、夏の暑さはどうしようもありません。苦手です。
だって、薄着にも限界がありますもの。。。。
でも・・・
今年の夏は格別の思いですね。  
被災地の皆様や消費電力などの事を考えたら。。。
今年はどんな暑さにも乗り切る覚悟はできています。

実家の母が、毎年食べきれない桃をビン詰めにします。
f0215591_755228.jpg

行く度にお土産にもらってきて、食べきれないでいたら
ぼつぼつ収穫時期になってきてしまいました。^^;)

「桃の無い家へのお土産」・・・。そう言って行く度に “小出し” に出てきます。笑
気持を思うと、“まだあるよ。。”とは言えませんね。
f0215591_7583576.jpg


暑くなってきたので冷やしていただく事にします。
元気なお花が咲き出しました。
f0215591_8263078.jpg

[PR]
by waku2-tuduri | 2011-06-29 07:33 | Life | Comments(0)


    Welcome!  平凡な日々の中から拾ったこと、気ままに綴っています。 


by われもこう

プロフィールを見る
画像一覧

ようこそ! ご訪問いただきありがとうございます

カテゴリ

全体
自然
花・庭木
Life
古きもの
料理

以前の記事

2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

最新のコメント

Very good..
by GerryBiota at 03:59
This is n..
by Buy cialis at 23:25
Cheers. I..
by Cialis prices at 19:57
You actua..
by Generic cialis at 19:20
With than..
by Cialis generic at 18:47

最新のトラックバック

検索

タグ

(417)
(193)
(84)
(84)
(74)
(68)
(55)
(46)
(40)
(39)
(37)
(22)
(18)
(9)
(7)
(4)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
中部

画像一覧