<   2017年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

霜が降りた

f0215591_13234570.jpg今朝、家人が畑に様子見に出かけてる間に私も庭に出てみた、
今にも融けて消えそうな生まれたての霜が
あちこちの葉の上に乗った。
葉に触れないようにそォっとカメラを近づけた。
f0215591_13245140.jpg
f0215591_13253091.jpg
f0215591_13255996.jpg
f0215591_13274792.jpg
陽当たりのいい庭の池には水蒸気がもうもうと立ちこめ、
f0215591_13284548.jpg
お日様の光があたった木の葉にカメラを向けてたくさんのキラキラを探した。
f0215591_13294650.jpg
f0215591_13305258.jpg
午後遅くなってしまったけど行かなければいけない用があって母のところに出かけた。高台から眺める西の山は夕焼けがいつまでもきれいな稜線を浮かび上がらせていた。
f0215591_13333630.jpg
道路端に面したリンゴ畑には真っ赤に色づいたリンゴが目立つようになり、(これは何かな? ふじかな?)お客さんを呼び込む「りんご狩り」の旗が風に揺れていた。
f0215591_13344014.jpg
峠の車外、今夜も寒さの記録更新。
f0215591_13353179.jpg


[PR]
by waku2-tuduri | 2017-10-31 23:20 | Comments(0)

晴れ舞台

一日長野へ。現地のお天気の確認をすると、朝の気温を最高に日中から夕方にかけどんどん下がる一方、夜には3℃! 寒い一日になりそうなので本支度で出かけた。
長野のお友達が所属される会の年一回のステージ。席は事前に確保してくださっていたのでデパートで開催中の物産展に寄った後、開演少し前に着いた。
f0215591_11410513.jpg
f0215591_11402632.jpg
ここに来たのは二回目でメインステージに入ったのは初めて。二階席のある地点からステージが望めなくて、その部分を造りなおしたという曰くつき設計の建物。その辺りに皆さんで座った。直された後だからステージを正面に見晴らしよく快適。笑
f0215591_11430145.jpg
f0215591_11442738.jpg
f0215591_11462978.jpg
f0215591_11453093.jpg
f0215591_11473296.jpg
f0215591_11481253.jpg
f0215591_11490081.jpg
皆さんが同じ目標に向かって一つになって迎えた今日の日、それぞれ選曲は3.4曲、全員が暗譜されてる様子にとても感心した。
終了後近くに移動して夕方からの食事会、話題の豊富な皆さんのお話を聞かせて頂くだけでも楽しい時間はあっという間に過ぎた。
f0215591_11504000.jpg

地蔵峠を下っての帰路、今夜は一番の寒さ。

明朝は冷えるな。

[PR]
by waku2-tuduri | 2017-10-30 23:38 | Comments(0)

製本技術

台風の影響で一日雨が降り続いた。
雨脚が強くて度々池の様子を見守る家人。それでも集中的に降らないから排水は順調のようで良かった。

普段お世話になっている先生が昨年本を出された。
読みやすい内容だけれど分厚いので友人達はまだ最後まで読んでないという方もいるけれど、専門的な内容だから一度読み終わっても二回三回と読み直しているというTさんに言われて私も再び広げ始めた。
f0215591_11335250.jpg
この本の特徴は特別な製本技術にあってこんなに厚いのに(約3㎝近い)読んでる間もきれいに開いたままでバタンと閉じない。いつだったかそんなことも話題になって調べたことがあった。長野にある会社が開発されたのだということも知った。
クータ・バインディング」という特殊な技術らしい。

f0215591_11362819.jpg
とにかく寝っ転がって広げててもとても扱いやすい。
f0215591_11371776.jpg
そんなことを感じながら読書にふけった今日の雨の日だった。

[PR]
by waku2-tuduri | 2017-10-29 22:31 | Comments(0)

それぞれの雨の日

f0215591_15332095.jpg
今にも雨が落ちてきそうな中、先日友人から頼まれた物が準備できたのでお届けしようと思って℡したら、お留守の様で繋がらなかった。午後は私も用があって出かけた間に連絡があって、こんな日だからとスポーツジムに出かけられてたとのこと。
ジムといえば友人達が結構会員になっているので驚く。
こないだ東京へ一緒にバス旅行で行った友人が車内で声掛けられた方は、
プールでのお仲間だそうで私もどこかでお目にかかったことがあると友人つながりで会話に入れてもらってる内思い出した。
息子が高校時代、同じ運動班の先輩のお母さんで、県内の試合にあちこち応援に追っかけていたお仲間だった。ジムに通う時間帯が同じの様で時々ご一緒になるそうだ。
このジムには臼田の会の友人も通ってて彼女が行くのは夜の部。プールで泳ぎ、器具を使う運動もしてお風呂にゆっくり入って・・・同じ所にいても先の友人同士一緒になることはなかったのでお互いに話が弾んだことがあった。
昨日の今日ということもあって、みんな意識して体を動かしているんだなァとしみじみ感じた。
外出から帰る頃、書のお仲間から「渡したい物があるので寄って!」と、某お蕎麦屋さんとは蕎麦打ち仲間のTさん。あちこちの蕎麦打ち講習に講師として招かれてる話は仲間内でも良く知られていたが、その腕前にはお目にかかったことが無かった。
f0215591_15432894.jpg
太さも長さもきれいに整ったお蕎麦にビックリしていると「古い粉です。新蕎麦じゃないですよ!」
寒いから温かいお蕎麦でと思ったら、そのまま頂きたいという家人の希望で茹でてお葱の薬味だけで頂いた。
打ち立てをめったに家で味わうことが無いので蕎麦湯も頂いた。とってもおいしかった。改めてお礼のメールを入れると、「こんなお天気だったからね、暇に任せて打ったよ」とのこと。
雨の日のお陰でおいしいお蕎麦がいただけて嬉しかった。
思いがけずTさんご馳走様でした。m(__)mネ  



[PR]
by waku2-tuduri | 2017-10-28 23:26 | Comments(0)

♪歩こう~ 歩こう~♪

f0215591_15082747.jpg

一面の霧の世界。
見てる間に雲間に出たり入ったり
次々と色んな顔を見せてくれたお天道様。
f0215591_15100897.jpg
f0215591_15113735.jpg
f0215591_15140105.jpg
f0215591_15153451.jpg
霧が晴れると大きなお天気になった。青空に穏やかな陽射し、カメラを持ち出し浅間山に向けたら、一つの雲がぽっかり浮かんでいた。
f0215591_15163705.jpg
幾つか用を足しながら母のところへ行くつもりで午後早めに家を出た。
f0215591_15173503.jpg
隣町の運動公園に差し掛かった頃、急に日頃の運動不足を解消したい衝動に駆られグランドに出た。何人かの方が黙々と歩いていらしてきれいに色付いた木々を眺めながらその中に加わった。
f0215591_15184369.jpg
f0215591_15202293.jpg
f0215591_15193952.jpg
チンタラチンタラ歩きながらだから運動不足解消とまでは行かないけど、最近こんな時間はまったく無かったから2周約1㌔とっても気持ち良く歩いた。白いボールがあっちからこっちから何度もバウンドしていた。近づくとサッカーのパスを楽しむ学生さん。
f0215591_15215728.jpg
f0215591_15223948.jpg
小高い丘をボールを追って駆け下り、ボールより先回りして受け止める様子はお見事! 見ていて笑みがこぼれた。
たまにはここに寄って30分ほどウォーキングもいいなァ。 本気でそう思った。
西の山々には稜線を浮かび上がらせた、久々に見事な夕焼け空を見た。、
f0215591_15240426.jpg

[PR]
by waku2-tuduri | 2017-10-27 23:02 | Life | Comments(0)

大根の葉っぱ

朝から曇天。これで雲が晴れるのかと思ったがお昼近くになってやっと浅間山がすっきりその姿を現した。しかもこの時期にしてはしっかり裾野まで冬化粧して。
f0215591_15001770.jpg
昨日友人が「今年は大根が早く大きくなり過ぎて・・」 要らないか?と聞かれたが我が家のもきっとそうではないかと思って様子見に行ってみた。大きなものはもう食べ頃、1本抜いてきた。
その葉っぱを湯がき、細かく刻んでしっかり水を切ったらフライパンで乾煎り、シラスやゴマ、鰹節、海苔も加えてお醤油と砂糖もちょっと振り入れよ~く煎ったらなんちゃってふりかけの出来上がり!
f0215591_15012571.jpg
これが結構おいしく出来た。
あったかご飯に乗っけて・・・お茶漬けにして・・・しばらく楽しめそうだ。


[PR]
by waku2-tuduri | 2017-10-26 23:58 | 料理 | Comments(0)

薄ら寒い日

朝方の強い雨。 今年は梅雨でもこんなに降らなかった秋の長雨。身近な山にもはっきりした紅葉のグラデーションが見られず、このまま冬がやってくるのではないかと言う心配していたら、明日辺りからの予報にお日様マークが並ぶようになった。朝の気温もぐっと下がってやっと錦織り成す山々を期待できそうだ。
何も予定が無いからいつも通りこんな朝はゆっくり。とはいえさすがに朝の始まりが遅いとあっという間に半日が終わってしまうので反省はする。ベランダに置いたシャコバに沢山蕾がついてるのに気がついた。そろそろ取り込まないとみんなポロっと落ちてしまう目に遭う。
先日漬けた丸ナスの粕漬け、20日ほど経ったので出してみた。
f0215591_09100366.jpg
柔かくなってきたけどもうちょっと味が滲みるまで置く必要がありそう。一つは粕ごと食べてみた。美味しい内に・・でももうちょっとだね。

友人がマコモダケを持ってきて下さった。そういえば去年も頂いて初めてその存在を知った。特別な味も香りも無くて揚げたり炒めたり、
f0215591_09110334.jpg
今日は天ぷらで頂いた。

夜、浅間の麓に住まわれるブログのお友達のところで、浅間に冠雪の画像を撮ってくださったのを見て、あまりに寒いし山は朝からずっと雲に隠れて顔を見せなかったからきっと雪だろうなと思っていた。浅間に7回雪が降ると・・・いよいよ雪が里に下りて来るまでのカウントダウンが始まる頃になった。



[PR]
by waku2-tuduri | 2017-10-25 23:13 | Life | Comments(2)

ハンドメイド

昔買い求めた皮の端切れがある。
しまいこんだままでは勿体ないので時々引っ張り出して小物を作ったりしているが
今回は色褪せくたびれ感が出てきた携帯ケースを新しくすることにした。
f0215591_13171610.jpg
バックの中で携帯を探すのに、どこ?どこ?どこ?って言うことがないように今回も目立つ色に決めた。使わなくなったハンカチにキルト綿を縫い付け裏地の準備。皮は今回バックスキンを使うことにした。
裏と表を合わせ最後に縫い合わせるだけ。左右から同じ穴に二本の針を入れ交互にチクチクしていく。皮用の針と糸、この針がオットット!って指に刺さると、刺さると言うより指先が切れる。
f0215591_13314451.jpg
f0215591_13215811.jpg
f0215591_13194091.jpg
調子が出てきたのでついでにデジカメケースも。
f0215591_13231016.jpg
f0215591_13251793.jpg
私のする事、何もかもテキトーだけど何とか形になった。単純だからバックの中を覗くのも楽しくなった。
久々に見る昨日のお月さまと、今日の夕日。
f0215591_13265716.jpg
f0215591_13280094.jpg



[PR]
by waku2-tuduri | 2017-10-24 23:02 | Life | Comments(0)

嵐の後

朝方ベランダでものすごい音が聞こえて、何事が起きたのかと外に出てみた。
下がっていたピンチハンガーが強風で竿から飛ばされて落ちたのだった。
この時、雨も風も凄かった。
県内小中学校の児童は休校だったり遅らせたり多くの学校で措置を取られた。台風が去ってどんなにか気持ちいいお天気になるかと期待したけどお天道様は出たり入ったり、時間が経つにつれどんどん気温は下がったようだ。
実家方面の被害はどうだったのだろう。 
先日ふじの葉摘みを始めたと聞いていたので風で揺すられると傷が付いちゃうなァと気になって電話を入れた。風は思ったほどではなく落果も少ないらしいが地域によって千曲川の増水で河川敷が水没し、野菜畑の被害が大きいとのことだった。
我が家も畑の見回りから帰った家人から、ネギや野沢菜が風に煽られて葉が折れたり根元から転んだとの報告。
近くの畑に行ってみると・・・・。
f0215591_15252754.jpg
f0215591_15255763.jpg
収穫までまだ日にちがあるけど折れてしまったのは駄目でしょうねぇ。
f0215591_15271005.jpg
f0215591_15274911.jpg
大根やトマトは大丈夫だった。
昼前は少し強風も残って、午後からの臼田の会は中止の連絡網が回ったので母の所へ行こうかなと思ったけど北の空が暗くてそれも取りやめ。
北海道から雪の便り、今年はもう朝夕何度も暖房を点け始めてるので、これからに向けて灯油タンクの配達もお願いして今日満タンにしてもらった。
ここも一日の最高気温は10℃以下に留まる寒い日だった。



[PR]
by waku2-tuduri | 2017-10-23 23:21 | Life | Comments(0)

嵐の前、その時を静かに待つ

大型台風が来る。
家の周囲を片付けたり物置のシャッターを下ろしてその準備に備える家人に畑の様子を聞いた。
僅かでも食卓に上がっていたきゅうりもこれですべて終わるのだろうと思った。変なので良ければまだ吊り下がっていると聞いて、どんな物でもいいから取って来てもらうようお願いしたら、なんとこんなにあった。
f0215591_09185706.jpg
皮を引いてワタの部分も出せばまだ十分頂ける。粕で揉んだりお味噌で揉んだり・・・そんな食べ方が好きだと言うので今日は味噌揉み。
紅玉を頂いた。酸味があるリンゴらしいリンゴでお菓子作りにはこれでないとというファンは多いが、最近では珍しくなった。今のように色々品種が無かった中で、大きく真っ赤に熟した紅玉は、シャキシャキして瑞々しい。
兄を真似て太ももで擦って磨くとヘタの部分に向こうと手前と下に向かって爪で切れ目を入れ、両手で思い切り割るように力を入れた。パカッ!て割れると中心部分には透き通った蜜がたっぷり入って美味しさを醸し出した。そんな事を思い出しながらサツマイモと一緒に煮て今日のお茶請け。
f0215591_09292856.jpg
夕べ花豆も浸しておいた。こんな雨の日はじっくりコトコト・・古いお豆だったけど柔かく美味しく煮えた。
f0215591_09305531.jpg
雨脚がどんどん強くなって当地には今夜半から明朝にかけて来そうな台風、気になる選挙結果に見入りながら・・・
大きな被害が出ませんように・・・。



[PR]
by waku2-tuduri | 2017-10-22 22:46 | Life | Comments(0)


    Welcome!  平凡な日々の中から拾ったこと、気ままに綴っています。 


by われもこう

プロフィールを見る
画像一覧

ようこそ! ご訪問いただきありがとうございます

カテゴリ

全体
自然
花・庭木
Life
古きもの
料理

以前の記事

2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

最新のコメント

Very good..
by GerryBiota at 03:59
This is n..
by Buy cialis at 23:25
Cheers. I..
by Cialis prices at 19:57
You actua..
by Generic cialis at 19:20
With than..
by Cialis generic at 18:47

最新のトラックバック

検索

タグ

(417)
(193)
(84)
(84)
(74)
(68)
(55)
(46)
(40)
(39)
(37)
(22)
(18)
(9)
(7)
(4)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
中部

画像一覧