<   2011年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

雲場池の紅葉&ランチ

28日金曜日、友人は仕事をズル休みして・笑、毎月楽しみにしている
軽井沢でランチにやってきました。
この時期は「雲場池」の紅葉も見頃なので
ウィークデイでも町中はどこも車で込んでいました。
旧軽銀座はホコ天でもないのに観光客でごった返し
車で乗り込んだ事に申し訳なさで、
いつものお決まりの物だけ買って後にしました。
ランチは「プリンスホテル・イースト」。
あと10日もするとホテル併設スキー場がオープンするのでしょう。
コテージから一歩足を踏み出すとゲレンデ。
この環境が若者に人気のようです。
準備も着々、スノーマシーンなどが見えました。
f0215591_9311164.jpg

シャキシャキミズナのホタテのパスタ
友人はリンゴたっぷりデトックスカレー?
パンも付いてコーヒー・紅茶はお変わり自由なので充分堪能でき
食事の後は雲場池へ。
ぐるっと池を一回り。
ドウダンツツジやもみじが見頃で、真っ赤でした。
f0215591_10145711.jpg

f0215591_10173951.jpg

f0215591_1019473.jpg

f0215591_10213796.jpg

f0215591_1046133.jpg

外人さんの観光客も沢山見かけます。
ウェディングの撮影風景は外人モデルさん。
f0215591_10154895.jpg

確か去年も同じ光景を眼にしました。
軽井沢に落ち葉が敷き詰める頃は、あっという間に寂しい冬がやってきます。
避暑地として賑わった当地も、今年最後の観光を楽しまれているようでした。

去年の今頃、野辺山に高原野菜買いに行ったよね~~の話になり
「今日も行こうか!!!」
そうなりゃ話は早いです。
なんと。。。
ほんとに行きました。!!  
それから。。。^^

恐ろしやおばさんパワー!!
f0215591_10464971.jpg

[PR]
by waku2-tuduri | 2011-10-31 10:32 | 自然 | Comments(2)

晩秋の高原

御射鹿池からの帰途、メルヘン街道麦草峠越えをして
八千穂高原に下りてきました。
ここは初秋にいち早く紅葉前線を届ける、白駒の池へ通ずる299号線です。
滅多に通る事はありません。
f0215591_2292972.jpg

一面のカラマツ林道は黄葉し、行き交う車も少なく
そろそろ冬期通行止めとなるのでしょうか。
既に初冬を思わせる寂しい雰囲気でした。
f0215591_2302911.jpg

f0215591_231679.jpg

翌日、標高2000mの美ヶ原で降雪のニュースが伝えられましたので
おそらくここもそうだったことでしょう。
八千穂高原まで来ると、真っ白な白樺に鮮やかなコントラストの紅葉が
眼に入ってきました。
f0215591_2322736.jpg

f0215591_2333742.jpg

f0215591_2343654.jpg

ここももうすぐ紅い葉が落ちて
高原の冬はすぐやってきます。
一日でも多く暖かい日が続くといいな。。。
里に下りて、今だに頑張って咲く花達にホッとしました。
[PR]
by waku2-tuduri | 2011-10-30 23:17 | 自然 | Comments(0)

奥蓼科高原 「御射鹿池」

茅野市にある農業用溜め池「御射鹿池」
東山魁夷画伯の「緑響く」のモデルと言われています。
透明度の高い湖面の鏡面反射に見れる周りの景観は
正に幻想的です。

女神湖、白樺湖、車山高原、霧ヶ峰。。。。と、
寄り道しながら蓼科高原の秋を満喫しに出かけてきました。
f0215591_148465.jpg
f0215591_1493031.jpg
f0215591_14111287.jpg

f0215591_14145534.jpg

f0215591_14154345.jpg

f0215591_1422012.jpg

池の周りはカラマツがほとんどで「黄葉」真っ盛りでした。
f0215591_15233391.jpg

f0215591_15243737.jpg

f0215591_15263261.jpg

f0215591_15431790.jpg

f0215591_15375066.jpg

観光バスの団体さんや沢山のカメラマン達に
池を管理されている地元の農家さんが
池を荒らされるのを懸念するより、
事故が起きては。。。との懸念から
保険に入られているというお話を以前お聞きしました。
そもそも農業用水の溜め池が観光名所になったことで
余計な心配事が増えた事に困惑されているようでした。
緑萌ゆる時期の池は、
正に白馬が草を食んでいる姿が眼に浮かぶような光景です。
f0215591_15343671.jpg

[PR]
by waku2-tuduri | 2011-10-29 15:26 | 自然 | Comments(0)

栗の町 小布施

松川渓谷へ行った日に足を延ばした小布施。
子供の頃遠足で行った岩松院、
北斎や高井鴻山、歴史的資料をたくさん抱える小さな栗の町が、
それらを生かした街作りであっという間に観光地になりました。
四季を通して行っても観光客でいっぱいですね。
オープンガーデンに参加されているお庭を何軒か拝見しながら
路地を歩いてきました。
f0215591_1302532.jpg

石畳ならぬ「栗の木畳」で敷かれた町並みはどこから眺めても
落ち着いた風情と郷愁を感じさせてくれます。
建造物が洋風化や近代化される昨今
この様な町並みが改めて見直されている事実
時代の逆行を懐かしみ、癒しと愛着を感じる世代が
多く存在する事も実感致します。
f0215591_1156878.jpg

f0215591_11565021.jpg

[PR]
by waku2-tuduri | 2011-10-28 23:51 | Life | Comments(0)

菊の花

f0215591_9422054.jpg

切花に、仏壇用に欠かせない菊。
少し前まで、株分けしたり挿し芽したりして毎年手を掛けていたけど
最近ほったらかしていたら段々株が寂しくなってきた。
ついに今年はエンジ色が見当たらない。
f0215591_943337.jpg

花が咲いて初めて、好きな色の無い寂しさに後悔する。
来年こそ再び、畑の隅にたくさん咲かせたいと思う。

f0215591_94346100.jpg

ラベンダーセージが一段と青い色を濃くしてきた。
[PR]
by waku2-tuduri | 2011-10-27 09:44 | 花・庭木 | Comments(2)

松川渓谷・雷滝

滝に近づくにつれ、その名のいわれが納得するようなものすごい音と水しぶきを立て
松川の本流が頭上から轟音とともにたたき落ちる滝。その名も「雷滝」。
f0215591_4223192.jpg

「裏見の滝」とも言われ滝の裏側が歩道になっています。
f0215591_423346.jpg

f0215591_4314659.jpg

f0215591_425376.jpg

f0215591_4351954.jpg
f0215591_4255775.jpg

f0215591_4273494.jpg

厳しく切り立った岩壁辺りも、
f0215591_4281923.jpg

見事な自然美を成す樹木が、一段と色彩のコントラストを際立たせていました。
f0215591_429258.jpg

[PR]
by waku2-tuduri | 2011-10-26 23:20 | 自然 | Comments(0)

もみじがり・・松川渓谷へ

山田温泉を少し上ったところに紅葉の名所、松川渓谷があります。
連日のニュースで紅葉の見頃を迎えた様子を伝えています。
平日でしたが観光バスがたくさん入ってとても混雑していました。
なにはともあれ、今が見頃のその様子です。
f0215591_37372.jpg

f0215591_3302541.jpg

f0215591_37324.jpg

f0215591_3394210.jpg

八段になって、八つの滝壺を作りながら
約180mの高さから流れ落ちると言われる≪八滝≫。
f0215591_3381497.jpg

f0215591_3355837.jpg

f0215591_3322119.jpg

f0215591_3342972.jpg

渓谷入り口の松川に掛かる高井橋は丁度補修工事中でした。
雨の少なさをうかがわせます。
f0215591_3111864.jpg

f0215591_393668.jpg

渓谷でもこの辺りが色付くのは最後でしょう。
真っ赤なアーチは周りの景色にマッチして絶好の撮影ポイントなんですが。。。
シートが掛けられていては台無しです。 残念!!

帰ると新米が届いていました。
f0215591_3415344.jpg

明日はぴっかぴかのごはんを頂きましょう。
[PR]
by waku2-tuduri | 2011-10-25 23:03 | 自然 | Comments(0)

燃ゆる秋

久々に汗ばむほどの暑さでしたね。
f0215591_22254118.jpg

おととい写したユリノキ、
昨日行くと一夜の雨で随分葉を落としてしまいました。
f0215591_22244849.jpg

黄色のきれいな半天の葉、もう一度見に来ましょうか。。。
f0215591_22261591.jpg

桜並木も見事な色に染まり始めていました。
f0215591_2227378.jpg

こんなに美しいんですね。。。
f0215591_22584292.jpg

いつも見頃を見逃して、迷惑葉っぱのイメージが大きかった。。。。

明日は寒波が来るそうな。。。。
f0215591_22413075.jpg

f0215591_22301988.jpg

f0215591_22314858.jpg

f0215591_22333061.jpg

f0215591_22341786.jpg

f0215591_22365295.jpg

日一日と、庭の緑が失せて行ってしまうのはやっぱり寂しいですね。。
[PR]
by waku2-tuduri | 2011-10-24 22:49 | 自然 | Comments(2)

透かし模様のほおずき

先ほどから音を立てて降りだした雨。
予報通りとはいえ、紅葉シーズン。
あっちにもこっちにも今年の記録を残しに出かけたいと思っっていたのに
見ごろになった紅葉は大丈夫でしょうか。。。

赤いままでもドライフラワーでお花の少ない冬でも
お部屋に彩を添えてくれますが
時々見かける葉脈だけ残ったほおずき
あれは虫のいたずらなのでしょうか。
手を加えても作れる事を教わって
遊んでみました。
透かし模様のほおずきその後。。

f0215591_113969.jpg


f0215591_13231126.jpg

水に浸して1週間くらいから赤い部分が剥げ始めます。
付け根部分まで十分赤い皮が柔らかくなったら
少しずつ水道水にあてると葉脈が顔を出し始めます。
細かい所は捨てる歯ブラシでそぅっとこするときれいにとれます。
f0215591_13271213.jpg

f0215591_13275052.jpg

f0215591_13283321.jpg

f0215591_13291177.jpg

f0215591_1330548.jpg

小さいのは食用ほおずき。
f0215591_1331695.jpg

落ちてできた自然の芸術です。

四季折々さまも挑戦中のようですね。
ちょっとしたお遊び、楽しいですね。
[PR]
by waku2-tuduri | 2011-10-22 13:39 | 自然 | Comments(0)

十人十色

昨日に続いてお出掛け。
半日お手伝いで拘束された時間内に
様々な方との出会いがありました。
久しぶりに会う知り合いには、とてもうれしく楽しかったですが 
中でも印象的な方にお会いしました。

何でも集団が出来ればそれをまとめる為の統率が必要になります。
みんなが自由気ままに振舞っていたら人間関係はもとより
集団そのものがまとまりませんね。
潤滑に行くには規則・決まりという物が自ずと出来上がり
集団で無くても個人的レベルでも暗黙の最低限のマナー・モラルという物があります。
全ては事を円満に遂行させるための最低のルールというものです。

入り口正面に鎮座した・笑 「受付」に反応される方々の表情。
躊躇される事無く当然のように差し出される方。
「あら~料金が要るの?」
「こんなトコでも入場料が要るの?」
「正面を通らなければいいのよ。脇口から入りましょ!」
「2階へ直接上りましょ!」

それでもめげないにこやかな応対?・笑 (我々の事ですよ)に
「打たれ強くなりますね」
この度の責任者の先生の優しい一言でした。

こういう方々とのお付き合いはさぞ難しい事でしょう。。。
園内の紅葉を見ながら気分一蹴できたかな・・・
非常に疲れた一日でした。
f0215591_11242924.jpg

f0215591_11302227.jpg

f0215591_1125440.jpg

f0215591_11254842.jpg

f0215591_11295046.jpg

Yさん、昨日のゴルフに続いて明日から佐渡へ一泊旅行。
タフだなあ。。。
疲れたなんて、聞いた事無い。^^;
[PR]
by waku2-tuduri | 2011-10-21 23:15 | Life | Comments(0)


    Welcome!  平凡な日々の中から拾ったこと、気ままに綴っています。 


by われもこう

プロフィールを見る
画像一覧

ようこそ! ご訪問いただきありがとうございます

カテゴリ

全体
自然
花・庭木
Life
古きもの
料理

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 02月
2017年 12月
more...

最新のコメント

✍ saheiziさま ..
by waku2-tuduri at 10:02
素敵なマフラー、いいなあ。
by saheizi-inokori at 10:23
こんばんわ^^。 そう..
by waku2-tuduri at 00:58
月の出も見ごたえがありま..
by saheizi-inokori at 22:44
✍ saheiziさま ..
by waku2-tuduri at 10:57

最新のトラックバック

検索

タグ

(418)
(194)
(90)
(84)
(74)
(68)
(55)
(46)
(40)
(39)
(37)
(22)
(18)
(9)
(7)
(4)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
中部

画像一覧