冷たい雨

f0215591_21311796.jpg

うつむきかげんな日々が続いて、辺りの景色に感動を覚えることなく過ぎ去ったこのひと月。
今日は、突然さよならが訪れたあの日と同じ冷たい雨。
次の日もこんな冷たい涙雨に濡れた。
介護の限界を知ってお医者様にすべてを委ねることになった僅かな日々。
枕元で呼びかけると「○○さん!」という応答に安堵し、それが嬉しくて朝に午後に毎日病院を尋ねた。
あの日はその返事が聞けなくて寂しかったその2時間後、静かにお別れの時を迎えた。
あまりの急なことで誰も間に合わなかった。
「毎日見えるお母さんを待ってのお別れ・・」
傍らで掛けてくださる担当医のさりげない優しい一言に、どっと涙が溢れた。

「今年の紅葉は近年に無いくらい綺麗だ」と、最後のお別れに向かったあの日
どなたかがおっしゃった。
眼前に広がる錦秋に相応しく粧った山々に
こんなにも秋の深まっているのを改めて気付かされた。

静寂すぎる日に在りし日の義母の面影に向き合っていると
後悔はしないと決めた気持ちは自己満足に過ぎなかったのではないだろうか・・
思いのすべてを十分し尽くせたのかどうか・・・自問自答が続く。
お話ができる時に伝えたかった「色々ありがとう!!」の言葉
何度繰り返してみたところで義母に届かない。
[PR]
by waku2-tuduri | 2014-11-01 21:30 | Life | Comments(10)
Commented by saheizi-inokori at 2014-11-01 21:55
毎日来てくれたことがどんなに嬉しかったでしょう!
Commented by nagotu3819 at 2014-11-02 00:01
お別れの時…私も間に合わなかった。
いくら呼んでも応えてはくれなかったの。
毎日毎日、母には食事の時は必ず参りましたけれど…。一日二回は必ず…。
満足気ではありましたが、後遺症で言葉が思うように使えず表現しきれなかった分、私の方は気になっていました…。
Commented by jarippe at 2014-11-02 09:45
そうだったんですかー
そうだったんですね
そうかー そうなんだー
そうですねー
そうだよね
そうそう・・・・
そうなんだー
いろいろあるでしょうが
お体気をつけてね
Commented by weloveai at 2014-11-02 15:58
そんなに様態が悪いのなら付き添っはずなのに
一人でさよならをしてしまった父の事を思い出しました。
吾亦紅さんの「色々ありがとう」は、お母さまにしっかり届いております。

Commented by natu at 2014-11-02 17:33 x
日にちが経つほどにさみしさがやってきます。いろいろなことが思い出される日々になることでしょう。
義母さまにはちゃんとtotoroさんの気持ちは届いていますよ。
元気を出してくださいね。
Commented by waku2-tuduri at 2014-11-03 08:23
✍saheiziさま
おはようございます。
>毎日来てくれたことがどんなに嬉しかったでしょう
母もそう思ってくれてたら救われます。
食事がスムーズに通らなくなって入院という選択しましたが
寂しい思いをさせたくない一心でした。
Commented by waku2-tuduri at 2014-11-03 08:23
✍nagotu3819さま
おはようございます。
きっとお顔を毎日見れただけでもお母様も満足されてたことでしょうね。
急変も含めて先生の診立てを伺ってましたけど
先生も予期しないほど突然でした。
いつかは・・・覚悟できてたつもりでもあまりの急でしたから。

Commented by waku2-tuduri at 2014-11-03 08:24
✍ jarippe さま
おはようございます。
夏が過ぎた頃から急激に衰えが目立つようになり家での介護も限界を感じていました。
飲み込むのが困難になって私の不安が募りだしました。
近い親族とも会う機会はありました。
今月96歳を迎えられる所でしたのでお祝いを早めにしてあげたらよかったかなァなどとも思いました。
老衰・・眠ったままの大往生だといわれたのが救いでした。
Commented by waku2-tuduri at 2014-11-03 08:25
✍weloveaiさま
おはようございます。
急変も含めて先生の診立てを伺ってました。
静かにご自身の幕を引こうとなさってます・・・
ですが先生も予期しないほど突然でした。
毎日私を認識して名前を呼んでくれてましたがこの日は反応がなく眠っていると思ってましたから目を開けるのを傍らでじっと待っていました。
その状態のままでしたから本当に眠るようでした。
Commented by waku2-tuduri at 2014-11-03 08:25
✍ natuさま
おはようございます。
母の部屋に母が居ないのは、まだ病院に・・・そんな感じです。
ここ数年風邪ひとつ引かない、
食事も最近まで何でもあがる子孝行な母でした。
少しずつ寂しさが現実となって募っていくんでしょうね。

「私も長生きをし過ぎた」
「厄介にならないうちにそろそろ・・」なんて気弱になった里の母が居ます。
親を送るほうも切ないですね。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード


    Welcome!  平凡な日々の中から拾ったこと、気ままに綴っています。 


by われもこう

プロフィールを見る
画像一覧

ようこそ! ご訪問いただきありがとうございます

カテゴリ

全体
自然
花・庭木
Life
古きもの
料理

以前の記事

2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

最新のコメント

Very good..
by GerryBiota at 03:59
This is n..
by Buy cialis at 23:25
Cheers. I..
by Cialis prices at 19:57
You actua..
by Generic cialis at 19:20
With than..
by Cialis generic at 18:47

最新のトラックバック

検索

タグ

(417)
(193)
(84)
(84)
(74)
(68)
(55)
(46)
(40)
(39)
(37)
(22)
(18)
(9)
(7)
(4)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
中部

画像一覧