寒い日にちょっと暖かいひとコマ

f0215591_11484946.jpg

午後になって浅間山はかなり裾野まで真っ白になった顔を見せた。
陽が射さない日で寒々とした一日だったが
母は社協の方に自室やお風呂、トイレなどを見てもらうため
午前中一時帰宅だった。
今後の生活に必要になりそうな箇所に
必要に応じて揃えられる備品のカタログを見ながら
色々アドバイスをしてくださったそうだ。

玄関の上がり口が5・60cmと高いので本人が一番気にしていたが
難なく普段通り上がれ、おこたつにも普通にあたれて
自信を得たようだった。
同行したリハビリの先生にも、
「このお歳でこれだけに回復される方は稀で
大抵は高齢を理由に普段の生活に支障をきたすようになる」そうです。
本人の強靭な精神力を驚かれていた、と家族が言っていましたが
いやァ~~~
そのままそっくり私めに下さったお誉めのお言葉と、
素直に勝手に解釈させていただきましたわ。ヘヘ
心を鬼にしての母への 「叱咤激励」、 「喝っ!!」は、
娘ならではの飴とムチの連続でしたから・・・。爆

で、退院は28日に決定しました。
それにしても、まだ先ですね~
向寒の時期だけに、帰宅すると
「大事に大事に・・の生活」になってしまうでしょうから
それまでこちらでタップリ鍛えてもらいましょう。

冬になるとやってくるジョウビタキ
我が庭先にも、もうやってきてくれました。
f0215591_1150975.jpg

ピ・ピ・ピ・ピ・リンリンリンリン・・・
丸っこくてちっちゃくて啼き声かわいい~
こちらはツグミですね~
f0215591_11512856.jpg

野鳥は見ていても飽きませんね。

外出途中で見た冬の準備
f0215591_11542893.jpg

このお宅は掘りこたつなんでしょうね。
最近わざわざ掘りコタツにされる御宅が増えたことを聞きました。
電気コタツとは違ったあったかい炭火のコタツを懐かしく想い出します。
[PR]
by waku2-tuduri | 2012-11-14 23:39 | Life | Comments(4)
Commented by weloveai at 2012-11-16 14:49
退院の日も決まり順調でよかったですね。

笑いました。
「叱咤激励」、 「喝っ!!」
どうかしますと、誤解を受けますね(笑)
自分でできる事は自分でと傍観してますと
よくも冷たい娘と視線が
よそ様が助け舟を出してくださって立場がありませんヮ。ホホホ

高齢になてきましたので優しいを求めるようです。

最後の写真は何してる所ですか?
掘りごたつとどんな関係なんでしょう。
Commented by われもこう at 2012-11-17 08:48 x
おはようございます。高齢の親が娘と同居」は、理想ですよね~。誤解を受けそうですが、他人(兄嫁)に動けなくなった親の世話をしてもらうのは想像しただけで心苦しいです。面倒を掛けたくない一心で気合入れに通いました。残り少なくなった親との時間が一日でも多く欲しくなります。ご両親はお幸せです もちろん娘さんもね。幸せな毎日を一緒に過ごせるのですからとことん優しく接してあげてくださいネ籾殻は掘りコタツに、炭火(おき火)を長持ちさせる為に真っ黒に焼いた籾殻を(籾殻も焼いて炭にするんです)おき火の上に掛けます。その上から灰を周りに回して掛けておきます。おこたがぬるくなったら少しづつ掛けてある上の灰を除けると真っ赤にともった籾殻が顔を出します。こういうふうに使うと一度入れたおき火がずうっ~と長持ちします。生活の知恵ですね。当たり前に思っていたことがそっかァ~ 暖かい地方の方はご存じないんですよね。もちろん電気コタツ世代のお若い方も知りません。私は若いですけどなぜか知っています。深く考えないでね~^o^有機肥料として畑に入れる御宅もありますここにその様子がhttp://www.youtube.com/watch?NR=1&v=JWYFiBUNXtw&feature=endscreen
Commented by jarippe at 2012-11-17 14:55
モミ殻を焼くのってなつかしいですね
この中に時々お米のはじけたのがあって
拾ってたべたものです・・・・欠食児童でしたから

退院の日が決まって先がみえてきましたね
お母様の頑張りに大拍手です
娘さんの励ましのたまものですよー

寒さが厳しくなる時期
リハビリって私も嫌ですー
私もやらなくちゃ
イタイイタイ騒いで何もしないでゴロゴロです
お母様のこと思って頑張ろう
Commented by waku2-tuduri at 2012-11-17 15:24
そうです、そうです!!
お米の「とっかん」が出来ました! 
なんだかこう書くと、どこの国のお話し?って思いますね。
「とっかん」っていいましたよね?
ほらっあのお祭りでもろこし等を「バ~ン!!」って焼くお菓子。
美味しかったですね~
もみぬかを同じ様におこたに使いました?よねぇ~?笑 
信州人ですからご存知ですよね~?
今は籾殻もそのままでは堆肥になるのも時間が掛かるそうで
焼いて土に戻すようですね。
脱穀が終わって冬を迎える準備・・
これもいなかの原風景ですね。
色々見る機会がなくなって寂しいですよね。
寒くなると健康な若い人でもじっとしているようになります。
この冬を何が何でも乗り切ってもらわないと・・
娘の必死の思いなんですよ。
痛いところに“ホッカイロ”どうでしょうか。
寒くなるのでお辛いですよね。
あっためて少しでも和らぐといいんですけどね~
お大事になさって下さいね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


    Welcome!  平凡な日々の中から拾ったこと、気ままに綴っています。 


by われもこう

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ようこそ! ご訪問いただきありがとうございます

カテゴリ

全体
自然
花・庭木
Life
古きもの
料理

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 02月
2017年 12月
more...

最新のコメント

✍ saheiziさま ..
by waku2-tuduri at 10:02
素敵なマフラー、いいなあ。
by saheizi-inokori at 10:23
こんばんわ^^。 そう..
by waku2-tuduri at 00:58
月の出も見ごたえがありま..
by saheizi-inokori at 22:44
✍ saheiziさま ..
by waku2-tuduri at 10:57

最新のトラックバック

検索

タグ

(418)
(194)
(91)
(84)
(74)
(68)
(55)
(46)
(40)
(39)
(37)
(22)
(18)
(9)
(7)
(4)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
中部

画像一覧