お餅搗きと、見事な紅葉と夕日と・・・

昨日、暮れのお餅のお願いをしてきたから残ってた古米でお餅を搗いた。
時期的に珍しいからと、もうちょっと早く搗く予定だったのに、やっぱり暑い時は中々その気にならなかった。お餅大好きな人が、いえ、チビちゃんたちも大好きだからと全部準備してくれて朝早くから3回、6升を搗いた。
f0215591_08125076.jpg
雲場池の紅葉の見頃をそろそろ。。。と友人が教えてくださったので出かけた。
道路の混雑を避けて遅い時間に行ったつもりなのにかなりの県外車が入り込んでいて、そっか明日から連休の始まりなのかと気がついた。
まだまだ楽しめる雲場池。珍しくなくなった外国語の会話があちらこちらで聞こえる遊歩道は所々渋滞する場所もあった。
f0215591_08170216.jpg
f0215591_08181021.jpg
f0215591_08265110.jpg
f0215591_08202313.jpg
f0215591_08212219.jpg
f0215591_08231049.jpg
f0215591_08244988.jpg
f0215591_08251756.jpg
帰路、あまりの見事な夕景にしばらく途中下車して見入っていた。ここから遥か遠くにくっきり北アルプスの稜線が見えた事にも感動しながら。。。。。
f0215591_08300447.jpg
f0215591_08313706.jpg
f0215591_08333389.jpg
f0215591_08361640.jpg
f0215591_08380881.jpg



[PR]
# by waku2-tuduri | 2017-11-02 23:16 | 自然 | Comments(2)

秋晴れ

f0215591_13422701.jpg
先日ある場所の駐車場からシートベルトを締めながら公道に出てきた所で赤色灯に促され、しっかりご指導を受けたという友人。ナガラ運転は僅かな距離と訴えたけど認めてもらえなかったと悔しさを滲ませた。免許証提示に「そちらのお名前も教えてください」と要求したとのこと。悪いことしてなくてもあの車両を見ただけでドギドキしてしまう自分に比べ、妙に落ち着いた態度に感心?した。
f0215591_13435403.jpg

ゴールドの案内を頂いてる免許更新。
アクセルに思わず力が入ってしまうことも度々あるので
ゴールドに傷が付かないうちに^^;更新手続きを済ませようと思って出かけた。

f0215591_13452216.jpg
f0215591_13500611.jpg
f0215591_13473123.jpg
ビデオを見ながらちょっとした不注意、気の緩みが大きな事故に繋がる怖さ。
目を伏せたくなるような内容には、この先5年間違いなく今のままで居られる保障はなく、気を引き締めての運転をしなければと改めて誓った。
f0215591_13523815.jpg
望月まで行ったついでに親戚の家に今年のもち米をお願いに行ったら、お餅は今年だけ、
来年は作らないと息子さんがおっしゃってるとのこと。
五郎兵のブランド米でも、農作業に従事しない勤め人の息子さんには無理も無いことだと思う。
小春日和の日は木々も空も一段と冴えて気持ちよかった。
f0215591_13565044.jpg



[PR]
# by waku2-tuduri | 2017-11-01 23:40 | Comments(2)

霜が降りた

f0215591_13234570.jpg今朝、家人が畑に様子見に出かけてる間に私も庭に出てみた、
今にも融けて消えそうな生まれたての霜が
あちこちの葉の上に乗った。
葉に触れないようにそォっとカメラを近づけた。
f0215591_13245140.jpg
f0215591_13253091.jpg
f0215591_13255996.jpg
f0215591_13274792.jpg
陽当たりのいい庭の池には水蒸気がもうもうと立ちこめ、
f0215591_13284548.jpg
お日様の光があたった木の葉にカメラを向けてたくさんのキラキラを探した。
f0215591_13294650.jpg
f0215591_13305258.jpg
午後遅くなってしまったけど行かなければいけない用があって母のところに出かけた。高台から眺める西の山は夕焼けがいつまでもきれいな稜線を浮かび上がらせていた。
f0215591_13333630.jpg
道路端に面したリンゴ畑には真っ赤に色づいたリンゴが目立つようになり、(これは何かな? ふじかな?)お客さんを呼び込む「りんご狩り」の旗が風に揺れていた。
f0215591_13344014.jpg
峠の車外、今夜も寒さの記録更新。
f0215591_13353179.jpg


[PR]
# by waku2-tuduri | 2017-10-31 23:20 | Comments(0)

晴れ舞台

一日長野へ。現地のお天気の確認をすると、朝の気温を最高に日中から夕方にかけどんどん下がる一方、夜には3℃! 寒い一日になりそうなので本支度で出かけた。
長野のお友達が所属される会の年一回のステージ。席は事前に確保してくださっていたのでデパートで開催中の物産展に寄った後、開演少し前に着いた。
f0215591_11410513.jpg
f0215591_11402632.jpg
ここに来たのは二回目でメインステージに入ったのは初めて。二階席のある地点からステージが望めなくて、その部分を造りなおしたという曰くつき設計の建物。その辺りに皆さんで座った。直された後だからステージを正面に見晴らしよく快適。笑
f0215591_11430145.jpg
f0215591_11442738.jpg
f0215591_11462978.jpg
f0215591_11453093.jpg
f0215591_11473296.jpg
f0215591_11481253.jpg
f0215591_11490081.jpg
皆さんが同じ目標に向かって一つになって迎えた今日の日、それぞれ選曲は3.4曲、全員が暗譜されてる様子にとても感心した。
終了後近くに移動して夕方からの食事会、話題の豊富な皆さんのお話を聞かせて頂くだけでも楽しい時間はあっという間に過ぎた。
f0215591_11504000.jpg

地蔵峠を下っての帰路、今夜は一番の寒さ。

明朝は冷えるな。

[PR]
# by waku2-tuduri | 2017-10-30 23:38 | Comments(0)

製本技術

台風の影響で一日雨が降り続いた。
雨脚が強くて度々池の様子を見守る家人。それでも集中的に降らないから排水は順調のようで良かった。

普段お世話になっている先生が昨年本を出された。
読みやすい内容だけれど分厚いので友人達はまだ最後まで読んでないという方もいるけれど、専門的な内容だから一度読み終わっても二回三回と読み直しているというTさんに言われて私も再び広げ始めた。
f0215591_11335250.jpg
この本の特徴は特別な製本技術にあってこんなに厚いのに(約3㎝近い)読んでる間もきれいに開いたままでバタンと閉じない。いつだったかそんなことも話題になって調べたことがあった。長野にある会社が開発されたのだということも知った。
クータ・バインディング」という特殊な技術らしい。

f0215591_11362819.jpg
とにかく寝っ転がって広げててもとても扱いやすい。
f0215591_11371776.jpg
そんなことを感じながら読書にふけった今日の雨の日だった。

[PR]
# by waku2-tuduri | 2017-10-29 22:31 | Comments(0)

それぞれの雨の日

f0215591_15332095.jpg
今にも雨が落ちてきそうな中、先日友人から頼まれた物が準備できたのでお届けしようと思って℡したら、お留守の様で繋がらなかった。午後は私も用があって出かけた間に連絡があって、こんな日だからとスポーツジムに出かけられてたとのこと。
ジムといえば友人達が結構会員になっているので驚く。
こないだ東京へ一緒にバス旅行で行った友人が車内で声掛けられた方は、
プールでのお仲間だそうで私もどこかでお目にかかったことがあると友人つながりで会話に入れてもらってる内思い出した。
息子が高校時代、同じ運動班の先輩のお母さんで、県内の試合にあちこち応援に追っかけていたお仲間だった。ジムに通う時間帯が同じの様で時々ご一緒になるそうだ。
このジムには臼田の会の友人も通ってて彼女が行くのは夜の部。プールで泳ぎ、器具を使う運動もしてお風呂にゆっくり入って・・・同じ所にいても先の友人同士一緒になることはなかったのでお互いに話が弾んだことがあった。
昨日の今日ということもあって、みんな意識して体を動かしているんだなァとしみじみ感じた。
外出から帰る頃、書のお仲間から「渡したい物があるので寄って!」と、某お蕎麦屋さんとは蕎麦打ち仲間のTさん。あちこちの蕎麦打ち講習に講師として招かれてる話は仲間内でも良く知られていたが、その腕前にはお目にかかったことが無かった。
f0215591_15432894.jpg
太さも長さもきれいに整ったお蕎麦にビックリしていると「古い粉です。新蕎麦じゃないですよ!」
寒いから温かいお蕎麦でと思ったら、そのまま頂きたいという家人の希望で茹でてお葱の薬味だけで頂いた。
打ち立てをめったに家で味わうことが無いので蕎麦湯も頂いた。とってもおいしかった。改めてお礼のメールを入れると、「こんなお天気だったからね、暇に任せて打ったよ」とのこと。
雨の日のお陰でおいしいお蕎麦がいただけて嬉しかった。
思いがけずTさんご馳走様でした。m(__)mネ  



[PR]
# by waku2-tuduri | 2017-10-28 23:26 | Comments(0)

♪歩こう~ 歩こう~♪

f0215591_15082747.jpg

一面の霧の世界。
見てる間に雲間に出たり入ったり
次々と色んな顔を見せてくれたお天道様。
f0215591_15100897.jpg
f0215591_15113735.jpg
f0215591_15140105.jpg
f0215591_15153451.jpg
霧が晴れると大きなお天気になった。青空に穏やかな陽射し、カメラを持ち出し浅間山に向けたら、一つの雲がぽっかり浮かんでいた。
f0215591_15163705.jpg
幾つか用を足しながら母のところへ行くつもりで午後早めに家を出た。
f0215591_15173503.jpg
隣町の運動公園に差し掛かった頃、急に日頃の運動不足を解消したい衝動に駆られグランドに出た。何人かの方が黙々と歩いていらしてきれいに色付いた木々を眺めながらその中に加わった。
f0215591_15184369.jpg
f0215591_15202293.jpg
f0215591_15193952.jpg
チンタラチンタラ歩きながらだから運動不足解消とまでは行かないけど、最近こんな時間はまったく無かったから2周約1㌔とっても気持ち良く歩いた。白いボールがあっちからこっちから何度もバウンドしていた。近づくとサッカーのパスを楽しむ学生さん。
f0215591_15215728.jpg
f0215591_15223948.jpg
小高い丘をボールを追って駆け下り、ボールより先回りして受け止める様子はお見事! 見ていて笑みがこぼれた。
たまにはここに寄って30分ほどウォーキングもいいなァ。 本気でそう思った。
西の山々には稜線を浮かび上がらせた、久々に見事な夕焼け空を見た。、
f0215591_15240426.jpg

[PR]
# by waku2-tuduri | 2017-10-27 23:02 | Life | Comments(0)

大根の葉っぱ

朝から曇天。これで雲が晴れるのかと思ったがお昼近くになってやっと浅間山がすっきりその姿を現した。しかもこの時期にしてはしっかり裾野まで冬化粧して。
f0215591_15001770.jpg
昨日友人が「今年は大根が早く大きくなり過ぎて・・」 要らないか?と聞かれたが我が家のもきっとそうではないかと思って様子見に行ってみた。大きなものはもう食べ頃、1本抜いてきた。
その葉っぱを湯がき、細かく刻んでしっかり水を切ったらフライパンで乾煎り、シラスやゴマ、鰹節、海苔も加えてお醤油と砂糖もちょっと振り入れよ~く煎ったらなんちゃってふりかけの出来上がり!
f0215591_15012571.jpg
これが結構おいしく出来た。
あったかご飯に乗っけて・・・お茶漬けにして・・・しばらく楽しめそうだ。


[PR]
# by waku2-tuduri | 2017-10-26 23:58 | 料理 | Comments(0)


    Welcome!  平凡な日々の中から拾ったこと、気ままに綴っています。 


by われもこう

プロフィールを見る
画像一覧

ようこそ! ご訪問いただきありがとうございます

カテゴリ

全体
自然
花・庭木
Life
古きもの
料理

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新のコメント

✍ saheiziさま ..
by waku2-tuduri at 09:28
ついつい乗ってしまいます..
by saheizi-inokori at 10:24
✍ saheiziさま ..
by waku2-tuduri at 09:27
>ノリ気、知りませんでし..
by saheizi-inokori at 09:49
✍ saheiziさま ..
by waku2-tuduri at 13:28

最新のトラックバック

検索

タグ

(417)
(193)
(84)
(84)
(74)
(68)
(55)
(46)
(40)
(39)
(37)
(22)
(18)
(9)
(7)
(4)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
中部

画像一覧