<   2017年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

大根の葉

この間の台風は風はだいぶ吹いたけど、期待したほど畑を潤してはくれなかった。野沢菜、大根、ほうれん草の種蒔きしてから毎日灌水を続けて貰ったお陰で順調に大きくなった。
種蒔き時点で普通にパラパラ蒔くとどっさり生えてくるから、間引きしながら若々しい葉を頂くのも楽しみの一つなのに、種蒔きをお願いした人は今年も調整しながら蒔いたというので、それは見事なくらいお行儀よく生えそろった。
f0215591_10281376.jpg
でもねぇ、これだと間引きする必要が無いのよねぇ(◞‸◟)。
それでも一掴みほど取って切り漬けとお味噌汁に入れた。
f0215591_10305958.jpg
切り漬けには青ジソの実も混ぜた。
ほんのり若葉の香りとシャキシャキした歯ざわりと・・・やっぱりこの美味しさを存分味わいたい!
f0215591_10331595.jpg

[PR]
by waku2-tuduri | 2017-09-23 23:26 | Life | Comments(0)

楽しませてもらった後は

さわやかな気持ちいいお天気。
f0215591_10211608.jpg
朝、友人にその後の様子が気になって電話を入れた。
東京行きの車中で聞いた話だと3日前庭でつまずいて転んでほっぺを擦りむいたそうだ。他に怪我はなかったのだけど、夜になったらひざ小僧が腫れて痛みもあり、東京行きの予定もあったので念のため翌日お医者様に行かれたそうな。ほっぺの傷ばかり気になってたけど膝の打ち身もあったようだ。
許可がもらえるかどうか心配したが、何の異常も無く溜まった水?だけ抜いてもらったらずいぶん軽くなって、前日にはもう普段通りに戻ったと話された。

そんなこともあって「疲れなかった? どこか痛くならなかった?」「お陰さまでどっこも!」
「でもね、もしかしたら明日かあさって辺り、三日四日経ってから・・笑」 大丈夫そうで安心した。
お天気に誘われて午前中畑に行った。何段階化に分けて植えたグラジオラス。真夏ほどの元気さは無くなったけど最近までお花を楽しませてくれた。茎がしっかりしてるうちに球根を掘った。
f0215591_10233128.jpg
茎と球根を切り離して半日畑に干して家に持ち帰った。家でもこのまま広げて干し乾燥したら根を切って保存。植えっ放しでも咲くのでしょうけど、来年も期待するのなら十分楽しませてもらった後も手入れが必要のようだ。
来年も見事なお花を咲かせてくれますように・・・。


[PR]
by waku2-tuduri | 2017-09-22 23:15 | Life | Comments(0)

約束

去年の約束。「来年もまたここでお祝い出来るといいですね!。」
気の合ったお仲間と仲間の一人の県展入賞を祝って開いたお祝いの会でのこと。
賑やかに楽しい時間を過ごした。
f0215591_10072295.jpg
若かりし頃のい~いお話や・笑 誰にも話したことが無いという秘密話や・笑 屈託のない会話で盛り上がった。
普段の会での様子からは想像もつかないお話が飛び出して改めていい仲間だなァとつくづく思ったもの。
f0215591_10085928.jpg
今年はそのお仲間のもうお一方が栄えある受賞となった。
中央でご活躍されている先生をお招きしての、記念すべき区切りの年の審査突破だから喜びも一入。
夕方、去年と同じ時間に同じ場所に集まった。
普段お世話になっている某社中の先生に画印を新しく作っていただいたこともモチベーションになって、例年以上に力が入ったとおっしゃる。途中でトイレに立ち上がったKさんが、酔いが回ったことに加え立ち眩みで一瞬ヒヤッ!とさせられるハプニングが有ったけど、楽しい時間はあっと言う間に過ぎた。
作品作りには何かきっかけがあってこそ力作に繋がるだろうから、又来年! 約束したのは言うまでもない。
f0215591_10111315.jpg
Tさんからいただいたカボチャのスープ。ごちそう様!
f0215591_10135654.jpg

[PR]
by waku2-tuduri | 2017-09-21 23:03 | Life | Comments(0)

寅さんとさくらさんに逢いに・・・

「選べる旅」の当選通知を頂いたのはこの春。当選といっても格安でのご優待のバスの旅。この時の行き先は日光と大谷石博物館へ。
選んだのかなんだったのか?、言われるまま名前や住所を書いて応募箱に投函したのは覚えている。
久しぶりに行った日光は改装終え、見事な輝きを取り戻した陽明門と三猿さん、眠り猫さんを見てため息をついてきた。今回その際参加したお客にもと案内を頂いたのが「選べる旅」のもう一つのコースとかで、友人を誘って参加してきた。午後からは晴れる!長野の天気に東京の天気も期待して、曇天の下、朝7時車中の人となった。
お江戸は曇天、湿度は高いけど時折頬を撫でる心地よい風、
歩くのにはとってもいいお天気なのにそれ以上に期待するのは、帝釈天、浅草、そして最後はスカイツリーだったから・笑
350mからの眺めは遠景はどうも・・? 足元だけ? ガイドさんの説明に不満の?笑いが起こった。

柴又駅前広場に立つ、旅に出る寅さんと見送るさくらさん
f0215591_15193959.jpg
f0215591_15202619.jpg
f0215591_08064277.jpg
f0215591_15222259.jpg
参道の奥には帝釈天(正式には題経寺)
f0215591_07554284.jpg
f0215591_07570583.jpg
帝釈天から僅か江戸川の土手を目指して行くと、江戸川を挟んで対岸の松戸市矢切地区、微かに「矢切の渡し」の船着場が見えた。

今でも3艘が行き来しているそうだ。(思いっきり引いてみた)
f0215591_08115465.jpg

寅さんがたびたび歩いたこの場所に立つと、江戸の時代からも延々とこの長閑な景色は続いてるんじゃないかなァという思いになった。
f0215591_08082959.jpg
「ここまで来て見てよかったね。」バスに戻ると堤防まで行かれた方は他にいらっしゃらなかった様だ。
f0215591_08141233.jpg
いつきてもすごい人並みの浅草、
f0215591_08151931.jpg
f0215591_15243211.jpg
f0215591_15261824.jpg
スカイツリーからの眺めは思ってた程曇ってもいず・・・・
f0215591_08195604.jpg
f0215591_08204195.jpg
方向音痴同士の友人と今居る場所を確認しながら・笑、3階、2階と、ソラマチでのショッピングを楽しんできた。
f0215591_08212766.jpg
行く先々が順調に進んで、6時前には家に着いた。
たった一日でも中々思い切れない一日で、とても楽しかった。


[PR]
by waku2-tuduri | 2017-09-20 23:49 | Life | Comments(2)

天高く・・・秋の雲

f0215591_01465474.jpg
青い空と澄んだ空気。昨日と同じくらい気温は上がった。
お天気が続いたから湿度も下がって、カラカラの気持ちよさに午前中お布団を干した。
半日干して午後早めに取り込むと、お日様の温もりが気持ちいい、そんな時期になった。
f0215591_01515381.jpg
f0215591_02005857.jpg
今年は我が家の柿は外れ。去年の干し柿を大事にいただこうと思ってとっておいたけど、今日冷凍庫から出してみた。
甘さが増してしっとり、とても美味しい。
f0215591_01533727.jpg

[PR]
by waku2-tuduri | 2017-09-19 23:35 | Life | Comments(2)

プレゼント

お世話になってる友人達にちょっとしたお礼をすることがあって
先日長野に行ったついでに用意してきた。。
お店のスタッフさんに丁寧で充分過ぎるお気遣いをして頂いて、すごく嬉しかったことを先日の日記に記した。
きょうその友人たちと顔を合せる日、
うわ~! ステキィ~!! なんて言ってくれるかなァ・笑
想像しながら、○さんにはこれ、△さんにはこっちがいいかな?などと思いを巡らしながら夕べ3人分包装したプレゼント。
f0215591_01375282.jpg
臼田の会の帰りはこのところいつも、イートインコーナーのあるケーキ屋さんに寄って(午後のこの時間ケーキ類はすべて半額)半額ケーキとコーヒー・紅茶で夕食準備までのひとときにお茶すること。
今日は休日ということもあってかケーキ類は一つも残っていなかった。
ならばとパンでティータイム。
飛び入りのお友達も今日はひとりご一緒したからその場では遠慮して、プレゼントは帰りにそっと手渡した。
そんな場所だったからリアクションは無かったけど・笑 メールで喜んでくれた様子が伝わった。
プレゼント包む楽しみ・・・^^ 貰うのもうれしいよね。
大したものではないんだけど・・・。
f0215591_01423463.jpg
                                       (オオデマリの二番花)

[PR]
by waku2-tuduri | 2017-09-18 23:32 | Life | Comments(0)

青シソの実

雨と風、降ったり止んだり。
時折陽が射したりして嵐の前の静けさといったところ。
浅く根を張った庭のコスモスが沢山花をつけてかしがっているのがあるから、
もう少し花を楽しみたくって竹で支柱を立てた。
ひまわりも同じ様に支柱にくくり付けた。
台風に備えた作業をしていると青シソの実が丁度いいくらいになっていたので実をもいだ。
f0215591_01053391.jpg
毎年こぼれだ種であちこちに出る青シソ。スーパーで買っているというOさんに
今年4本あげたら、いろんな所に思う存分使えるってとても喜ばれた。
庭で花穂をとったり実入った先をもいだりする周りにはフワ~っとしその香りが漂う。途中で気づいた。
先だけを全部刈り取ってからザブザブ洗うと楽なのに。。。。
f0215591_01065495.jpg
細かくもいだのを洗うって大変でしょ。
今日収穫した分は、きゅっと絞って水気を取ってから瓶に塩漬けにした。
f0215591_01075507.jpg
                     (可愛くつる下がるえごの実)



[PR]
by waku2-tuduri | 2017-09-17 23:01 | Life | Comments(0)

台風が来る前に。。。

f0215591_08305835.jpg

今朝5時、寒くて目が覚めた。
お布団に包まり直して二度寝に入ったけど、
温まらなくて眠れなかった。



そっとカーテン越しに外を覗くとトキ色に染まった東の空、
f0215591_08323819.jpg
どんどん広がって行くのかとしばらくカメラを構えていたがそれっきり。空は雨模様に変わった。
気温は低いし蚊もいそうも無いので、雨が降り出す前に午前中庭の草取りをした。
f0215591_08335875.jpg
根を抜くとパラパラと種がこぼれるまで大きくしてしまったのもあって
来年も思いやられるが、気になっていたことが片付いて気持ちよかった。
台風が来るよ。どこかに避難しなくていいの?
f0215591_08353581.jpg
午後からはここでも台風の影響で雨降り。
台風の進路予報を見ると信州を縦断しそうな気配。大雨による土砂災害、そして何より収穫を迎えた果物への被害。最近は予測も付かない大きな被害をあちこちにもたらしているので何とか最小限で食い止められるよう、今朝もお仏壇に余計にお線香を上げた。

[PR]
by waku2-tuduri | 2017-09-16 23:29 | Life | Comments(4)

秋桜

毎朝危なくない様に短く折ったお線香をお仏壇に上げる。
9月15日は里の母の誕生日。ずっと敬老の日と重なって世間が教えてくれてたからウッカリも少なかったが、今朝目覚めて急に思い出した。
95年もの間色んなことがあったけど、今年も元気で迎えられたことに感謝し、そしてこれからも本人の望む通り“コロッ!”とその日が来るようにお願いのお線香もあげた。
短時間で灰になるので全く火の心配をしたこと無いのに、今日はいつまでも臭うので様子を見に行くと長いのが立っていて驚いた。
Yさん曰く、「某国が立て続けにおかしなことをするので変なことにならないように・・・」
ご先祖様にお願いしたそうだ。そんな一面があったんだ~~^^ 

我が家の庭に毎年こぼれ種で咲くコスモスは、7月初めに一番咲きが咲いた。
f0215591_07570278.jpg
コスモスは秋の季語。今やコスモスと言えば当然のように“秋桜”と書くが、これはあの有名な曲がヒットしてから一般的に定着したもので、あくまで当て字だそうだ。
別名オオハルシャギクとも言い、イトバハルシャギクとも親戚らしく、庭で咲いている黄色の花と葉も花も良く似ている。
9日、見頃になった街道のコスモス祭りの様子が伝えられ、行こう、行こう、と思いつつ今日になった。臼田の表具やさんに行った帰りに回ってみた。
f0215591_07580785.jpg
f0215591_08005001.jpg
f0215591_07592619.jpg
f0215591_08022435.jpg
f0215591_07585763.jpg
街道沿いに咲き誇る可憐な花たち。そよそよと秋風になびいて訪れる人たちを和ませてくれていた。
ことしもありがとう! 地元の方たちの丹精込めた手入れが、何年にも亘って行われてきたことにも感謝しつつ・・・。
f0215591_08131252.jpg

[PR]
by waku2-tuduri | 2017-09-15 23:52 | 自然 | Comments(2)

“ありがとう!”のサイン

f0215591_08271111.jpg
普段から特別急ぎではない時は車の運転はマイペース。どっちかというと“ノロリ”のペース。
気がつくと後続車がズラッと付いている時もあって、ハッ!としてスピードを上げたりする。
これがいつもの山道だったりすると(里へ行くときの峠)左に寄せてお先にどうぞ!のサインを出して先を譲る。
f0215591_08254074.jpg
f0215591_08282006.jpg
                                                          (菅平のレタス畑)
私がそうして譲られる立場だったら、いつも追い越し様に「プッ!」っとクラクションを鳴らして謝意を表した。以前は・・・。
いつからか、先を譲ってもらった側の感謝の気持ちの表し方が以前と違うことに気がついた。
待ってたとばかりに猛スピードで追い越していく車も、そうでない車も追い越した後は、ハザードランプを点滅させて “チカ!、チカ!、チカ!、チカ!・・・” ありがとう!のサイン。
きっと若い世代の人たちが考えたのね。これがなんとも心地いい。
重い荷物を積んだ大型車両が坂道をやっとこ上る場面で、同じ様に“お先にどうぞ!”をしてくれる運転手さんがたまにある。
こんなとき私も真似して“チカ!チカ!チカ!チカ!”やってみる。
“ありがと!”って言葉を添えて。。。
ちょっとしたマナーがこんなにも後味がいい。
完熟したハックルベリーを一掴みだけジャムにした。
f0215591_08303159.jpg



[PR]
by waku2-tuduri | 2017-09-14 23:23 | Comments(2)


    Welcome!  平凡な日々の中から拾ったこと、気ままに綴っています。 


by われもこう

プロフィールを見る
画像一覧

ようこそ! ご訪問いただきありがとうございます

カテゴリ

全体
自然
花・庭木
Life
古きもの
料理

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のコメント

✍ saheiziさま ..
by waku2-tuduri at 08:53
矢切の渡しを眺めましたね..
by saheizi-inokori at 09:14
✍ saheiziさま ..
by waku2-tuduri at 08:51
表紙のコスモス、いいです..
by saheizi-inokori at 09:24
✍ natuさま こん..
by waku2-tuduri at 00:24

最新のトラックバック

検索

タグ

(417)
(193)
(84)
(84)
(74)
(68)
(55)
(46)
(40)
(39)
(37)
(22)
(18)
(9)
(7)
(4)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
中部

画像一覧