<   2017年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

季節が変わる

涼しくなったらトマトの色付きが悪くなった。
まだまだ立派な実が付いているのに、こんなに寒いと赤くなりきらないで木が傷んでしまうかも。もうちょっと畑にいて食卓に上がったら嬉しいんだけど・・・。
f0215591_08253157.jpg
何度となく通った里への通り路。
高原の夏の喧騒も9月の声と共に一段落するのだろうか。
きれいに整備されたグランドで若者が駆け回ってる姿を見ることは急に少なくなった。メイン通りから1本中に入った道は、時々ショートカットとして通るところで、そこは「菅平銀座」とは一変、生活感あふれる一面のレタス畑が広がる。
f0215591_08204861.jpg
収穫も植えつけもいつの間に?の、これで何回転目だったろう。日も短くなってあと二ヶ月もすると白い物が舞うようになる、里も高原も信州の秋は短い。
f0215591_08222882.jpg
8月もあっという間に過ぎた。
1月行き、2月は逃げられ、3月去られ・・・って数えたら私の1年あっという間に終わりそう。
さて好きな季節をどう過ごそうか。
f0215591_08232131.jpg



[PR]
by waku2-tuduri | 2017-08-31 23:18 | 自然 | Comments(0)

秋の気配濃く

f0215591_11422559.jpg今朝7時
台風の影響もあって? 昨日とは打って変わって
一日中秋の気配が感じる肌寒い日だった。



f0215591_11540496.jpg
f0215591_11432909.jpg
今朝方夜中に音を立てて雨が降っていたけど、庭に出て見ると降った気配すらないほどカラカラ土。今日の予報には傘マークが見られるので、洗濯物を干しながら鉢物にだけ水遣り。

どこかからかわいい啼き声が聞こえてくる。
声の主は前方のケーブル上で綱渡りの練習中。右から左方向へおっかなびっくり?
心なしか歩き方がヨチヨチしてるようにも。まだ生え揃わないような羽。 あら?尻尾は・・・?
巣立って間もないホオジロの赤ちゃんかな~?。
f0215591_11475492.jpg
近くに親でも?と探したけど見えなかった。
トンボも沢山見られるようになった。
f0215591_11495462.jpg
f0215591_11503643.jpg
おっきな眼の前で人差し指をくるくる回した遠い昔。
大人になった今、夏は大の苦手なのに幼かった頃の夏の想い出は好きな季節より多い。

先日見たお月様はどんどん細くなっていくのかなと思ったら、その逆、少しふっくらしてきた夕べ(29日)の月。
f0215591_08410161.jpg



[PR]
by waku2-tuduri | 2017-08-30 23:57 | 自然 | Comments(0)

検診

今まで検診と名のつくもの受けたことが無かった(そうそう数年前バリウムを一回だけ飲んだね。)が去年に続いて今年も胸部レントゲンを受けた。
たまたまここ数年健康に対して否が応にも意識が高まる地域の役に着いたことがその理由で、去年問題なかったので小心者には自信がついて受けることになった。
定刻にはこの地域の申し込まれた皆さんが見えるので早めに行って、周囲を掃いたりお部屋をきれいにしたり、役所から見える保健師さんや技師さんのお手伝い。
f0215591_14532499.jpg
機械が新しくなって、以前より精度が良くなった代わりに今まで良かった衣類が今回から駄目になるといわれ、たまたま着ていったものは盛り上がり感のあるプリントだったため、こういうプリントは(立体感のあるもの)×。
「あら困ったわ!これを脱いだら????。。。。。。」。
私が着ていったものも一部に似たようなものでアウトになった。
f0215591_14582236.jpg
「この会場で受診者数が大台に上るのであと一人!」 保健師さんの一言で友人が会場のご近所のSさんをお誘いに行ったら「去年引っかかって医療センターに通院中なの。。」ってお聞きしてきた。
改めて検診の大事さを思い知らされた気がした。


[PR]
by waku2-tuduri | 2017-08-29 23:37 | Life | Comments(0)

見た目悪くても・・・・。

雨が降ったり陽が射さなかったりしてた間、野菜は正直でトマトやきゅうりも色付きが悪かったり大きくならなかった。
処分に困るほどだった量もパタンと止まった。 
巷では価格高騰のニュース。暑さがぶり返しだすと割れたり曲がったり見た目の悪いものが増えた。
f0215591_14283369.jpg
f0215591_14292319.jpg
友人がそんなものでも煮たり漬けたり絞ったり応用を利かせて保存用に加工されると言うので、少しずつでもお届けしてたら今日、「我が家のも食べてみて!」姿を変えたきゅうりの佃煮を下さった。トマトはピューレに。
f0215591_14304215.jpg
「見た目は少々悪くても味には変わりないもの。。。」

そうそう私も、先日甘いものが食べたくなって洋菓子と和菓子と両方扱っているお店に行った時、あれとこれと小さくおしゃれなバスケットに入れながらふと見た隅っこに置いてあるお菓子に目が行った。
ショーケースに普通においてあるお菓子の不出来、端切れ品。
籠に入れたすべてのお菓子を元あった場所に戻して、買い求めてきた。
f0215591_14325480.jpg
f0215591_14334755.jpg
「これで十分!  味に変わりは無いもの」


[PR]
by waku2-tuduri | 2017-08-28 23:26 | Life | Comments(0)

めっきり涼しくなった。

f0215591_14175912.jpg

暑かったり涼しかったり毎日気温の変化が著しく
このまま秋になるかと勘違いしそうだけどまだまだ8月。
家の周りではセミが毎日過ぎ行く夏を惜しむかのように、
声を思いっきり搾り出すように啼いていて切なくも感じる。



先日みんなでBBQの準備中に見つかった蜂の巣。普段出入りする庭の軒下に蜂が寄り付いていて早く処理しないとと、あれから気になっていた。
f0215591_14204133.jpg
よくよく観察して、蜂がお出かけしてからジェットでシュッとかけた。たぶんその後来ても薬の効果で寄り付かなくなる、・・・らしい。
落ちた巣は古い物で蜂の子もいなくまずは一安心。
安心したところで友人から頂いたお菓子で一服。
包装紙に印刷されてる紐の続きが実際つる下がるようになっている本物の紐で、このユニークさがティ
ータイムの話題になった。
f0215591_14214544.jpg
今日のような涼しい日はお茶もおいしかった。


[PR]
by waku2-tuduri | 2017-08-27 23:15 | Life | Comments(0)

お茶しましょ♪

長野のお教室のIさんから一昨日お電話を頂いた。
「土曜日に『サントミューゼ』に行くので良かったらお茶しませんか?」
詳しくお聞きすると「能」の公演があるとの事。早めに出かけてその前にご一緒できたらとのことだった。
その日、その時間、用事は入っていなかったので喜んでお返事した。
昨日、お茶も良いけど・・・っとちょっと考えた。
彼女は東京で生まれ育ち、10年ほど前、ご主人の転勤で東京から長野へ来られて以来、積極的にいろんなことに参加されてるとお聞きしていた。お茶も良いけど信州らしいどこかへご案内できたらと、候補を数箇所考え駅にお迎えに出た。
車で会場までの道を(お帰りの事を考えて)まずご案内してから、
f0215591_14390424.jpg
何ヶ所かの候補のうちご希望を伺うと、以前行ったけど「くるみおはぎ」が食べられなくて悔いが残ったという前山寺・笑、「無言館」には行ってないとの事で優先してそちらへご案内することに。
しっとりとした木立の中にひっそりと佇む建物。
f0215591_14341609.jpg
f0215591_14334010.jpg
f0215591_14350601.jpg
戦没画学生の遺した誰にも知られない数々の作品。文字通り、絵は無言で語りかけ、見る側も無言になるという館主の言葉。今だからこそもう一度行ってみたいと思っていた。何度行っても家族に、妻に、恋人にあてた手紙は涙なしには読めません。
ランチをご一緒して会場までお送りする道すがら、
「思いがけないところに連れて行ってもらって・・・」と喜んでくださり私も嬉しかった。
大賀ホールにもよくお出かけになるとのこと。そちらにお越しの際にはまたぜひ・・。

家に帰らずにそのまま里の母の顔を見に向かった。
f0215591_14465847.jpg
f0215591_14502780.jpg


暑さ戻って残暑厳しかったが
夕暮れの山の気温は14度!
涼しい風が頬を撫でていく。


f0215591_15131162.jpg
先日ラグビーワールドカップ事前キャンプ地に立候補した上田市。
イタリアチームから正式に申し込みがあり世界的に菅平の名前が知れ渡る日も遠くない。
f0215591_15023781.jpg



[PR]
by waku2-tuduri | 2017-08-26 23:28 | Life | Comments(0)

朝焼け

一昨日、さすがの寝坊助も特別な朝は大概どんな時でも目覚ましに頼らなくても起きられるけど、万が一の事があっては大変と朝5時に目覚ましコールをセットしておいた。案の定一時間も前に目が覚めた。
その後昨日も今朝も解除し忘れたから、朝五時に優しいミュージックに起こされた。
いつもならこの時間は二度寝タイムなのに、何気なく窓越しに見た東の空があまりにも見事で本格的に起き出した。
お蔭ですばらしい今朝5時のイマソラ。
f0215591_14065003.jpg
f0215591_14082515.jpg
ついでに今日の天気予報を見ると曇り・雨・曇り・雨・・・・下り坂のよう。
暫く停滞していたお天気は徐々に回復してるようで友人から刃物野菜を沢山いただいた。

都心では野菜がずいぶん高騰してるそうで、二人だけでは食べきれない量に、新鮮なところを東京組に届けたいと思い、早速荷造り集荷場へ持ち込む。
田舎は今、桃でいっぱい!
f0215591_14193828.jpg
f0215591_14253225.jpg
f0215591_14261130.jpg


[PR]
by waku2-tuduri | 2017-08-25 23:03 | 自然 | Comments(0)

山を下って。。。

前日の記事からの続き
山から下ってからは温泉施設に寄り、一日の汗を流せたのも良かった。
光前寺境内
f0215591_13372169.jpg
f0215591_13382531.jpg
f0215591_13413075.jpg
f0215591_13432186.jpg
f0215591_13443552.jpg
f0215591_13452323.jpg
参道に詰まれた石垣の間に、神秘的な輝きを見せるヒカリゴケ。
f0215591_13340571.jpg

一日の終わりにガイドさんの挨拶で今日は三つのハプニングがあったとのこと。
その①  千畳敷では晴れ、後、一面霧で全く見えなくなった事、のち雨、そして下る頃にはまた晴れるなど目まぐるしく三つの天候を体験したこと。
その② シャトルバスで移動中、行きも帰りもお猿さんファミリーに遭遇して運転手さんが道路を譲ったこと。子供を負んぶや抱っこした姿はとても微笑ましかった。
その③ バスに乗っていたら何方かが“次止まります”ランプを押されたこと。みんなビックリした・笑
これは今まで何回もこの旅の案内をされてきたけど、こんなことは一度も無かったと話された。 

夕べ嬉しくて?全然眠れなかったという友人、帰りの車中楽しかった一日を振り返りながら今度は???
次の旅の候補を挙げる楽しい“臼田の会”のお仲間だ。さていつ?どこへ?・・・・。

感動のお花たちは後にゆっくり整理しようと思う。

✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽

今朝、「おはようございます、おはようございます」と庭の方でかすかに呼ぶ声が聞こえて行って見ると、お隣のおばあちゃんがちっちゃな体で大きなビニール袋を引きずる様にして見えた。
レタスを沢山貰ったからと、持ってきてくださったのだ。気持ちが嬉しかった。
おうちの庭の隅っこがきれいに耕されて、僅かなスペースではあるけど今年はそこにミニトマトが植えられている。我が家との境にはおナスとピーマンが数本。沢山ある畑には馬鈴薯はじめ自家用野菜が作られてるけど、何れもおばあちゃんにとったら遠くで自由に行き来できない所。毎日庭に出て何かしら体を動かされてる様子を見ているので、感心してますよというと、「寝込むようになったら切ないからなぁ・・・」。お忙しい息子さん達にも気を遣われ、馬鈴薯の出荷には先に立って選別の作業を手伝われる、
今年92歳になられるのかな、しっかり自立されててとてもお元気だ。
f0215591_13582483.jpg


[PR]
by waku2-tuduri | 2017-08-24 23:27 | Life | Comments(0)

雲上のお花畑

友人を一人拾い二人拾い、集合場所に向かって走ること約20分、指定時間に20分早く着いた。
総勢35人の日帰りバスツアー。目的地は駒ヶ根千畳敷カール。
下界の暑さから脱出! 涼しげに咲く可愛いいお花を愛でに行こうとこの話は夏前にすぐ決まったが、、お一人にアクシデントが起きて延期になっていた。友人の中に“昔山ガール”がいらしてトレッキングに詳しいことも心強かった。
道中四方山話に夢中でおしゃべりしていたら、どこをどう走ったのかしらび平からシャトルバスに乗り更にロープウェイに乗り、千畳敷まで標高差約1000mを一気に駆け上がった。そこは15℃! 目の前に広がる景色は全く別世界だった。
f0215591_08212199.jpg
f0215591_08222027.jpg
歩道はきれいに整備されてるが大小様々な石が凸凹しており、注意しながらも周囲に楚々と可憐に咲く高山植物の花々を一つ一つ覗き込むように見て歩いた。 
f0215591_08234201.jpg
f0215591_08241804.jpg
f0215591_08251949.jpg
頭上には中央に宝剣岳。
f0215591_08261332.jpg
f0215591_08274693.jpg
駒ケ岳はその後方と、かって二つを踏破した昔山ガールから説明を受けたが見えなかった。
f0215591_08285589.jpg
f0215591_08293457.jpg
f0215591_08300605.jpg
一時間ほどかけてぐるっと一回り、剣ヶ池でお弁当を広げるころ霧がパーッとかかって一時周囲が見えなくなったがそれもすぐ晴れた。その後も雲の流れが速く晴れたり霧になったりそろそろ・・という頃には霧雨になった。雨合羽を着込むほどではなくウィンドブレーカーで間に合うくらいだったけど山の天気の変わり具合を体験した。
f0215591_08330892.jpg
たまたま傍にいらしたボランティアのガイドさんが付きっ切りで植物の名前を説明してくださったのも嬉しかった。
f0215591_08315188.jpg
f0215591_08340870.jpg
f0215591_08350521.jpg
お弁当と持ち寄った物を広げて雲上で頂く夢のような至福の時間。「スパークリングワインとスパークリングなシュワワなお酒」を持参した仲間。山で飲酒???? みんなの共通点は、「飲めば飲める!」という事が分かった。すごいでしょ笑 
f0215591_08395048.jpg
f0215591_09021918.jpg

f0215591_08423165.jpg

お弁当広げてゆっくりすぎるほど休憩したら出発点に戻るまでの僅かな距離が坂道で、一歩一歩足を運ぶも動悸と息切れ症状で足どりが重い。さすが高山、酸素が薄いと言い出したOさん。理由は違うと否定された。笑
f0215591_08470639.jpg
f0215591_08475180.jpg
山を下って下界の“ムワッ!!”っとした空気に気持ち悪ささえ感じたが次に案内されたのは、参道の石垣に見られるヒカリゴケ、霊犬早太郎で有名な光前寺。きれいに整備された歴史あるお寺の境内を吹き抜ける風は、さっきまでの山の風を思い出させとても心地よかった。
f0215591_08495098.jpg
f0215591_08503941.jpg
明日にContinue。。。。



[PR]
by waku2-tuduri | 2017-08-23 23:57 | 自然 | Comments(0)

梅ジャム

今年は梅シロップを作った。娘が好きだということを知って有り余る梅でシロップにしてやろうと思った。
簡単らしいが作るのは初めて。 梅にフォークでぶつぶつ穴を開け 梅2kg に 氷砂糖2㎏を混ぜただけ。
そのときの様子
f0215591_08082164.jpg
日に日にエキスが出てきれいなシロップができた。
残った梅の果肉は硬くてシワシワ。
これをホーロー鍋に移して弱火に掛け、酢を少し入れるとシワッシワの梅が次第にふっくら甦った。
そのまま様子をみると種から果肉が剥がれジャムっぽくなってきた。
f0215591_08141095.jpg
暫く味を見ながら煮詰めて、シワシワ梅の甦ったジャムの出来上がり!。


[PR]
by waku2-tuduri | 2017-08-22 23:03 | Life | Comments(0)


    Welcome!  平凡な日々の中から拾ったこと、気ままに綴っています。 


by われもこう

プロフィールを見る
画像一覧

ようこそ! ご訪問いただきありがとうございます

カテゴリ

全体
自然
花・庭木
Life
古きもの
料理

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新のコメント

✍ saheiziさま ..
by waku2-tuduri at 09:28
ついつい乗ってしまいます..
by saheizi-inokori at 10:24
✍ saheiziさま ..
by waku2-tuduri at 09:27
>ノリ気、知りませんでし..
by saheizi-inokori at 09:49
✍ saheiziさま ..
by waku2-tuduri at 13:28

最新のトラックバック

検索

タグ

(417)
(193)
(84)
(84)
(74)
(68)
(55)
(46)
(40)
(39)
(37)
(22)
(18)
(9)
(7)
(4)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
中部

画像一覧