カテゴリ:自然( 280 )

秋桜

毎朝危なくない様に短く折ったお線香をお仏壇に上げる。
9月15日は里の母の誕生日。ずっと敬老の日と重なって世間が教えてくれてたからウッカリも少なかったが、今朝目覚めて急に思い出した。
95年もの間色んなことがあったけど、今年も元気で迎えられたことに感謝し、そしてこれからも本人の望む通り“コロッ!”とその日が来るようにお願いのお線香もあげた。
短時間で灰になるので全く火の心配をしたこと無いのに、今日はいつまでも臭うので様子を見に行くと長いのが立っていて驚いた。
Yさん曰く、「某国が立て続けにおかしなことをするので変なことにならないように・・・」
ご先祖様にお願いしたそうだ。そんな一面があったんだ~~^^ 

我が家の庭に毎年こぼれ種で咲くコスモスは、7月初めに一番咲きが咲いた。
f0215591_07570278.jpg
コスモスは秋の季語。今やコスモスと言えば当然のように“秋桜”と書くが、これはあの有名な曲がヒットしてから一般的に定着したもので、あくまで当て字だそうだ。
別名オオハルシャギクとも言い、イトバハルシャギクとも親戚らしく、庭で咲いている黄色の花と葉も花も良く似ている。
9日、見頃になった街道のコスモス祭りの様子が伝えられ、行こう、行こう、と思いつつ今日になった。臼田の表具やさんに行った帰りに回ってみた。
f0215591_07580785.jpg
f0215591_08005001.jpg
f0215591_07592619.jpg
f0215591_08022435.jpg
f0215591_07585763.jpg
街道沿いに咲き誇る可憐な花たち。そよそよと秋風になびいて訪れる人たちを和ませてくれていた。
ことしもありがとう! 地元の方たちの丹精込めた手入れが、何年にも亘って行われてきたことにも感謝しつつ・・・。
f0215591_08131252.jpg

[PR]
by waku2-tuduri | 2017-09-15 23:52 | 自然 | Comments(2)

棚田のかかし

菅平へ向かう国道から少し斜め下、見下ろしたところに「稲倉の棚田」がある。
f0215591_16271968.jpg
実りの時期になるとこの棚田には毎年力作の案山子が並ぶ。
お役目を果たし終えるころの案山子を何度か見に下ったけど、先日ブログのお友達から今年の情報を教えてもらったので、話題も作品も色褪せないうちに通りすがりではあるけど途中下車して、カメラを向けた。
f0215591_16284288.jpg
山間に小さな田んぼがいくつも並ぶこの棚田、江戸から明治時代にかけて開田されたといわれ、一部の耕作者によってひっそり静かに育まれてきたがほとんどは荒れ放題になったもの。
近年日本の棚田100選に選定されたのをきっかけに保全会の方々の手によって広報もされ、保全活動を進められてきた。
寂しくなった時期には、この界隈をイルミネーションで浮き上がらせた幻想的な景色に変わる。
この景色が後世にも受け継がれ、原風景を大事に護っていってほしいと願わずにいられない。



[PR]
by waku2-tuduri | 2017-09-05 23:25 | 自然 | Comments(0)

出会った花々 @千畳敷カール 

f0215591_08304209.jpg昨日の朝はかなり冷え込んだ。
今朝の予報では更に下がるとの事だったので
起き抜けに軒下に下がる温度計を眺めたら、
昨日より2℃ほど低かった。





この間(23日)千畳敷カールではこの温度を体験してきた。霧や小雨に遭ったから体感温度はもっと低かったのかもしれないが、この日下界では30℃にもなったそうだから限られた時間とはいえ、たっぷりの時間にゆっくりお花を愛でながらの散策は最高のひと時だった。
その時見た、たくさんのお花。ボランティアのガイドさんからお花の名前を教わったが、その殆どは知らない名前ばかり。記憶と感動が薄れない内に写真の整理をしようと思い取り掛かった。
f0215591_08325275.jpg
名前の分からないお花はもうちょっと調べてみたい。
f0215591_08341432.jpg

[PR]
by waku2-tuduri | 2017-09-01 23:54 | 自然 | Comments(4)

季節が変わる

涼しくなったらトマトの色付きが悪くなった。
まだまだ立派な実が付いているのに、こんなに寒いと赤くなりきらないで木が傷んでしまうかも。もうちょっと畑にいて食卓に上がったら嬉しいんだけど・・・。
f0215591_08253157.jpg
何度となく通った里への通り路。
高原の夏の喧騒も9月の声と共に一段落するのだろうか。
きれいに整備されたグランドで若者が駆け回ってる姿を見ることは急に少なくなった。メイン通りから1本中に入った道は、時々ショートカットとして通るところで、そこは「菅平銀座」とは一変、生活感あふれる一面のレタス畑が広がる。
f0215591_08204861.jpg
収穫も植えつけもいつの間に?の、これで何回転目だったろう。日も短くなってあと二ヶ月もすると白い物が舞うようになる、里も高原も信州の秋は短い。
f0215591_08222882.jpg
8月もあっという間に過ぎた。
1月行き、2月は逃げられ、3月去られ・・・って数えたら私の1年あっという間に終わりそう。
さて好きな季節をどう過ごそうか。
f0215591_08232131.jpg



[PR]
by waku2-tuduri | 2017-08-31 23:18 | 自然 | Comments(0)

秋の気配濃く

f0215591_11422559.jpg今朝7時
台風の影響もあって? 昨日とは打って変わって
一日中秋の気配が感じる肌寒い日だった。



f0215591_11540496.jpg
f0215591_11432909.jpg
今朝方夜中に音を立てて雨が降っていたけど、庭に出て見ると降った気配すらないほどカラカラ土。今日の予報には傘マークが見られるので、洗濯物を干しながら鉢物にだけ水遣り。

どこかからかわいい啼き声が聞こえてくる。
声の主は前方のケーブル上で綱渡りの練習中。右から左方向へおっかなびっくり?
心なしか歩き方がヨチヨチしてるようにも。まだ生え揃わないような羽。 あら?尻尾は・・・?
巣立って間もないホオジロの赤ちゃんかな~?。
f0215591_11475492.jpg
近くに親でも?と探したけど見えなかった。
トンボも沢山見られるようになった。
f0215591_11495462.jpg
f0215591_11503643.jpg
おっきな眼の前で人差し指をくるくる回した遠い昔。
大人になった今、夏は大の苦手なのに幼かった頃の夏の想い出は好きな季節より多い。

先日見たお月様はどんどん細くなっていくのかなと思ったら、その逆、少しふっくらしてきた夕べ(29日)の月。
f0215591_08410161.jpg



[PR]
by waku2-tuduri | 2017-08-30 23:57 | 自然 | Comments(0)

朝焼け

一昨日、さすがの寝坊助も特別な朝は大概どんな時でも目覚ましに頼らなくても起きられるけど、万が一の事があっては大変と朝5時に目覚ましコールをセットしておいた。案の定一時間も前に目が覚めた。
その後昨日も今朝も解除し忘れたから、朝五時に優しいミュージックに起こされた。
いつもならこの時間は二度寝タイムなのに、何気なく窓越しに見た東の空があまりにも見事で本格的に起き出した。
お蔭ですばらしい今朝5時のイマソラ。
f0215591_14065003.jpg
f0215591_14082515.jpg
ついでに今日の天気予報を見ると曇り・雨・曇り・雨・・・・下り坂のよう。
暫く停滞していたお天気は徐々に回復してるようで友人から刃物野菜を沢山いただいた。

都心では野菜がずいぶん高騰してるそうで、二人だけでは食べきれない量に、新鮮なところを東京組に届けたいと思い、早速荷造り集荷場へ持ち込む。
田舎は今、桃でいっぱい!
f0215591_14193828.jpg
f0215591_14253225.jpg
f0215591_14261130.jpg


[PR]
by waku2-tuduri | 2017-08-25 23:03 | 自然 | Comments(0)

雲上のお花畑

友人を一人拾い二人拾い、集合場所に向かって走ること約20分、指定時間に20分早く着いた。
総勢35人の日帰りバスツアー。目的地は駒ヶ根千畳敷カール。
下界の暑さから脱出! 涼しげに咲く可愛いいお花を愛でに行こうとこの話は夏前にすぐ決まったが、、お一人にアクシデントが起きて延期になっていた。友人の中に“昔山ガール”がいらしてトレッキングに詳しいことも心強かった。
道中四方山話に夢中でおしゃべりしていたら、どこをどう走ったのかしらび平からシャトルバスに乗り更にロープウェイに乗り、千畳敷まで標高差約1000mを一気に駆け上がった。そこは15℃! 目の前に広がる景色は全く別世界だった。
f0215591_08212199.jpg
f0215591_08222027.jpg
歩道はきれいに整備されてるが大小様々な石が凸凹しており、注意しながらも周囲に楚々と可憐に咲く高山植物の花々を一つ一つ覗き込むように見て歩いた。 
f0215591_08234201.jpg
f0215591_08241804.jpg
f0215591_08251949.jpg
頭上には中央に宝剣岳。
f0215591_08261332.jpg
f0215591_08274693.jpg
駒ケ岳はその後方と、かって二つを踏破した昔山ガールから説明を受けたが見えなかった。
f0215591_08285589.jpg
f0215591_08293457.jpg
f0215591_08300605.jpg
一時間ほどかけてぐるっと一回り、剣ヶ池でお弁当を広げるころ霧がパーッとかかって一時周囲が見えなくなったがそれもすぐ晴れた。その後も雲の流れが速く晴れたり霧になったりそろそろ・・という頃には霧雨になった。雨合羽を着込むほどではなくウィンドブレーカーで間に合うくらいだったけど山の天気の変わり具合を体験した。
f0215591_08330892.jpg
たまたま傍にいらしたボランティアのガイドさんが付きっ切りで植物の名前を説明してくださったのも嬉しかった。
f0215591_08315188.jpg
f0215591_08340870.jpg
f0215591_08350521.jpg
お弁当と持ち寄った物を広げて雲上で頂く夢のような至福の時間。「スパークリングワインとスパークリングなシュワワなお酒」を持参した仲間。山で飲酒???? みんなの共通点は、「飲めば飲める!」という事が分かった。すごいでしょ笑 
f0215591_08395048.jpg
f0215591_09021918.jpg

f0215591_08423165.jpg

お弁当広げてゆっくりすぎるほど休憩したら出発点に戻るまでの僅かな距離が坂道で、一歩一歩足を運ぶも動悸と息切れ症状で足どりが重い。さすが高山、酸素が薄いと言い出したOさん。理由は違うと否定された。笑
f0215591_08470639.jpg
f0215591_08475180.jpg
山を下って下界の“ムワッ!!”っとした空気に気持ち悪ささえ感じたが次に案内されたのは、参道の石垣に見られるヒカリゴケ、霊犬早太郎で有名な光前寺。きれいに整備された歴史あるお寺の境内を吹き抜ける風は、さっきまでの山の風を思い出させとても心地よかった。
f0215591_08495098.jpg
f0215591_08503941.jpg
明日にContinue。。。。



[PR]
by waku2-tuduri | 2017-08-23 23:57 | 自然 | Comments(0)

今、若者の町

古くからスキー場として発展してきた菅平高原、良質な雪質に加えて、多くのゲレンデやコースを有しスキーヤー達でも広く知られた場所だ。
この界隈はスキーや山菜取りで四季を通して昔からよく行き来した場所で、今でも里への往来には好んでこの道を通る。

ラグビーワールドカップが平成31(2019)年に日本で開催されることが決まり、
この恵まれた冷涼な気候はラグビー、サッカー、陸上競技などでも合宿のメッカであることから、この地をキャンプ地として誘致しようと地元では今、様々な運動に取り組まれている。
高原野菜の収穫期と重なるこの時期は特に週末は若者たちで膨れ上がり、
f0215591_15414270.jpg
f0215591_15480042.jpg
f0215591_15491152.jpg
広大な高原野菜で働く人々と隣り合わせに見る情緒ある光景はなんともいえない。
国道沿いには満開を迎えるヤナギランが道行く人の気持ちを和ませてくれていた。
f0215591_15512086.jpg
夕方になるとお天気が悪い日が続いて、今夜は雲間から見え隠れするきれいなお月様をひさしぶりに見た。
f0215591_15540173.jpg







[PR]
by waku2-tuduri | 2017-07-28 23:38 | 自然

大雨

午後から雷予報。 もしや一雨くるかも・・・
あまり期待してはいなかったが3時頃から雷さまが鳴り出した。開け放していた家中の窓も閉めて備えた。
そうこうしてる内にポツンポツンと雨の音。家の周りの片付け事をしていた夫が家に入ると同時にザァ~~っとやってきた。
“いい雨だ!” “少し降るといいねぇ” 
f0215591_11513296.jpg

“少し”の期待もあまりに長いこと降ってる気がして廊下に出て外を見ると・・・・
なんと、庭が水浸し!!
f0215591_11484775.jpg
 
池に面した部屋に移ってガラス越しに外を見ると、池の水が溢れてる!!
f0215591_11502755.jpg
“ちょっと!、大変!大変!” 大騒ぎになった。
雨の中様子見に外に出た夫、どうしようもなくただ眺めているだけだったが、相当量の雨のようだった。一時間近く降り続いていたかもしれない。
雨上がった庭は跡形もなく引けて、池にも行って見るとあの水はどこへ?と思うほど普段の水位に戻っていた。
「雷注意報は出ていたけど大雨警報は?」
こんな日だから早めに夕食の用意をと始めたら、5時半頃TVから当地方に大雨警報が・・・
雨が上がって30分も後のことだった。
個人の狭い屋敷でのこの騒ぎ、先般の被害に遭われた彼の地に思いを馳せながらの夕食になった。

今朝ミンミンゼミの初啼きを聞いた。

[PR]
by waku2-tuduri | 2017-07-22 23:35 | 自然

大雨

台風が上陸した影響で朝から雨。
f0215591_14143147.jpg
f0215591_14134625.jpg
当地は風の影響はまったくといっていいほどないけど、長野では何箇所かに局所的大雨のため避難勧告が出されたようで心配したが、大事をとっての対応のようでひとまず安心した。
TVからは各地で次々被害が明らかになり心が痛む。



[PR]
by waku2-tuduri | 2017-07-04 23:11 | 自然 | Comments(0)


    Welcome!  平凡な日々の中から拾ったこと、気ままに綴っています。 


by われもこう

プロフィールを見る
画像一覧

ようこそ! ご訪問いただきありがとうございます

カテゴリ

全体
自然
花・庭木
Life
古きもの
料理

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のコメント

✍ saheiziさま ..
by waku2-tuduri at 08:53
矢切の渡しを眺めましたね..
by saheizi-inokori at 09:14
✍ saheiziさま ..
by waku2-tuduri at 08:51
表紙のコスモス、いいです..
by saheizi-inokori at 09:24
✍ natuさま こん..
by waku2-tuduri at 00:24

最新のトラックバック

検索

タグ

(417)
(193)
(84)
(84)
(74)
(68)
(55)
(46)
(40)
(39)
(37)
(22)
(18)
(9)
(7)
(4)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
中部

画像一覧