カテゴリ:料理( 32 )

和食の良さ

「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されたのはまだ耳新しい。
和食料理そのものの形ではなく、その文化に対して世界的価値があると認められたということ、だそうだ。
この事実を一時的な盛り上がりではなく、文化としてどう継承していくか・・・
今日、平成26年度文化庁文化交流使(海外派遣型)として
2ヶ月に亘ってヨーロッパ7カ国、フランス・ドイツ・ポーランド・ハンガリー・イタリア・イギリス・スロバキアに日本の食文化「和食」を伝えるという文化交流使としての使命のもと、行って来られた長野県短の先生のお話しを聞くことが出来た。
f0215591_1328064.jpg

派遣国の選択はご自身で選べたそうで、ポーランドには過去に向き合うためにもぜひ訪れたいとの思いで選ばれたそうだ。
イタリアローマでは日本食一般についての話し、健康的な面からも和食の良さをアピール
フランスでは日本食が結構浸透しているので長野県の郷土料理を、
イギリスでは食に対する考えがいまひとつで、特に改善が必要な学校給食には興味があったそうだが、以前よりかなりの進歩が見られたことなど・・。
f0215591_13254354.jpg

講演をはじめ、調理実習など実演、試食会を行いながら、文化交流活動を広げてこられた様子を
興味深くお聞きすることが出来た。

長寿県としての長野県の次の目標を、健康で長生き「健康長寿県」だそう。
改めて日常の食生活の大切さを考えさせられた。
途中、笑いヨガとオカリナ・ハーモニカで気分転換。
f0215591_13303819.jpg

f0215591_13311733.jpg

口角上げてわっはっは!! わっはっは!!
楽しい時間を過ごしてきた。
[PR]
by waku2-tuduri | 2015-08-19 23:17 | 料理 | Comments(0)

もう一度、福神漬け

夕べはこの時期にしては暖かい夜で、今朝も今までに無いくらい暖かい陽気で
今にも何か降って来そうなどんよりとした日でした。
案の定、午後には雪が舞いましたが、お勝手で何かするには暖房要らずで動きやすい。

お正月用に作った福神漬けが終わりかけたので、もうちょっとおかずに食べていたい要望を受けて、元気出してまた仕込んでみました。
お勝手の下の室から取り出した大根は角が出てる?笑
ちょっと記念写真!!
f0215591_22452452.jpg

f0215591_2246617.jpg

大根、ニンジン、ごぼう、レンコン、昆布、スルメに生姜にそれに・・・
そんなとこかな?
家には厚さを調整できる野菜スライサーが無いので、(あるのは薄く切れすぎ)
根気良くスライスして・・・
タレを回し掛け、保存ビンに詰めて完成!
2・3日目頃から少しづつ頂いてるうちに、次第に味が馴染んで美味しくなるでしょう。
漬け込むタレは?
この過程で好みの味に整えていくという実にファジーな私流のいい加減さ。
でもね、美味しいみたい^^
f0215591_22481631.jpg

[PR]
by waku2-tuduri | 2014-01-21 22:48 | 料理 | Comments(8)

ふなっ子

我が家に沢山の小鮒がやってきました。
毎年この時期、ウヨウヨいるこのフナにお目に掛かるようになったのは
こちらに嫁いでからのこと。
f0215591_22421968.jpg

南北に長い形の信州、北と南とでは気候も違うし方言も、
それぞれ違った食習慣もあります。
海のない信州では、不足しがちな蛋白源を昔から様々な食材で工夫され
補っていたようです。
その代表的な多くの食材は、○ミンショー等で広く知れ渡りましたが
それはごく一部の地方で、それを除く県民の多くは知らないものが殆どです。

その中にあってここ中間に位置する佐久地方では独特の食習慣があります。
この時期スーパーにはピチピチ生きた小鮒が袋詰めされずらり並ぶのです。
それは3cmにも満たないようなごくごく小さなもので、春から田んぼで養殖されたものです。
この時期を待ちわびる方が多い中、
今ではその仕事に携われる件数も昔から比べると少なくなった上、
期間限定品なので売り場に並ぶと同時にその日の分は売り切れるそうです。
地元のスーパーに卸されている主人の友人のお宅から
今年も届いたフナっ子。
チビちゃん達用に赤い魚、特に大柄で目立ったこの子達は池に放しました。 
f0215591_22432118.jpg

今、この子達の身に何が起ころうとしているのか・・・
f0215591_22441665.jpg

          ・
          ・
          ・
          ・


途中経過・・・・パス!

          ・
          ・
          ・
          ・
          ・

ぎょ!ギョ!魚!!の


小ぶなの甘露煮です。
f0215591_22445449.jpg


今年は私が煮ました。

レシピ通りです。

お味はみません!。

だってね・・・・・

苦手なんですもの。(^^;)
[PR]
by waku2-tuduri | 2013-09-11 23:03 | 料理 | Comments(2)

おやき

一日根気良く春雨が降り続きました。
家の中でおとなしくしているのも、あちこちムズムズしてきます。

✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤

南北に長い信州。
方言も郷土食もそれぞれ独自の物があります。
私が育ったのは信州でも北信地方と呼ばれる善光寺平で
そこでは『おやき』をはじめ  『やしょうま』 など代表的な郷土食があります。
嫁いだこの地方は県内では東信地方に位置し、これらの郷土食がありません。
おやきは“おまんじゅう”と呼び “やしょうま”などと言うものもありません。
小さい時から馴染んできた“おやき”とおまんじゅうとでは
私の中では意味合いが微妙に違いますが、
次世代に残して行きたい郷土食と言う意味ではそれぞれでいいのです。
作り方にしても、これが正しくてこれは違う・・はありません。
昔を懐かしく思うような年齢になりました。
時々無性に食べたくなります。

毎年この頃になると、冬中楽しんだ野沢菜漬けやたくあん漬けが底を突くようになり
この頃には味が変ってきますので、最後の野沢菜は塩出しして
あらたに炒め煮して味をつけ直して頂きます。
雨降り仕事の気分転換に今日はそれを具にしたおやきを作りました。
今年何回目かなァ~・・・
我が家の昔の人は粉物が大好きです。
こねた小麦粉は1時間ほど寝かせて
f0215591_10573047.jpg

適当な大きさに具を詰めます。
具は野沢菜煮、千切り大根煮(切干が切れていたので)、先日取った蕗味噌。
食べる人が分かるように、形を変えました。
普通の丸いものは野沢菜、楕円形は(いびつではありませんよ~)大根、
頭にゴマは蕗味噌と決めました!!。
f0215591_110474.jpg

f0215591_10591814.jpg

f0215591_11106.jpg

詳しい分量などはこういう性格ゆえ何もかも目分量で “てきと~”です。
「てきと~」な部分を「てきと~」にご判断くださいね。^^;)
膨れると形が微妙に変わります。
不出来ですが“具のはずれ”もなく、とても美味しく出来ました。
残りは明日のおやつです。
[PR]
by waku2-tuduri | 2012-04-11 23:47 | 料理 | Comments(4)

春の色

冷蔵庫をのぞいて、思いついた時に作っている『さくらごはん』。
あの時のがまだ一瓶残っているので、
“年寄りの雛祭り”笑 にも・・・と、思っていました。
f0215591_738576.jpg

思いがけずチビちゃん達がやって来たので使うことがなく
今日改めて『さくら寿司』にしました。
しばらく塩出しして
軽く水を切って寿司酢をくぐらせて
何も入れないシンプルなお寿司。
f0215591_740555.jpg

ほんのりさくらの香りが漂って
今や待ち遠しい春色の食卓になりました。
f0215591_7404324.jpg

今年ももうすぐですね。
もうワクワクしてきますよね~
[PR]
by waku2-tuduri | 2012-03-07 23:36 | 料理 | Comments(2)

今年のお漬物

最近は塩分控えめがうたわれたりして、
段々漬けるお宅が少なくなったとは言え
冬の長い信州人にはこれが無いと口寂しい。
我が家も以前の半分の量になったけど、
お茶請けにおかずに年寄り家族には必需品なのです。

母屋脇は、一応漬物部屋と称して
お味噌や諸々保存してあります。
12月初めに漬け込んだ野沢菜とたくあん
味が馴染まない内に寒波がやって来て
野沢菜の樽の表面には氷が張りました。
f0215591_1451145.jpg

f0215591_14514123.jpg

漬物の味もまだ馴染まない内です。

今年は例年に無いほどの寒い冬で
時々様子を見ようにも、ジャリジャリ状態で
手が切れそうなくらいで放ったらかしておきました。
f0215591_1457099.jpg

最近になってようやく緩み、真ん中から引っ張り出すようにしていますが
どうでしょう?  こんな状態なのです。
f0215591_14555734.jpg

f0215591_14521257.jpg

隣の樽はたくあん、
やっと味が馴染んで美味しくなってきました。
f0215591_150832.jpg

両方とも薄味に漬けたので
春の訪れと共にあまり食べないうちに
酸くなっちゃうんでしょうか。。。^^;
夏用に涼しい造りの漬物部屋ですが、
とにかくこんな年は初めてですよね~。
[PR]
by waku2-tuduri | 2012-02-06 15:00 | 料理 | Comments(2)

ホクホク系としっとり系

f0215591_610911.jpg

冬至に食べたかぼちゃが好評でした。
主人の友人から頂いたかぼちゃ。
越冬用と言うことで
身そのものも硬いけど、皮がまたとても硬い。

このかぼちゃ、
品種は色々あるようですが
毎年作ってもらうのはとてもホクホクで
栗のようにおいしぃ私好みの物です。
この時期になるとどんなにホクホクでも
そろそろその食感が失われて軟らかめになってしまいます。
しっとり目が良いという方もいますが
本物のかぼちゃ好きなんでしょうね。
f0215591_6111462.jpg

皮は削ぎ落として煮ました。
とてもホックホク! 美味しいかぼちゃでした。
まず、ストックしてある自家製(これもおいしぃ)をいただいてから
残りの一つはもっと先にいただく事にしました。
f0215591_6165635.jpg

今朝の雪。
僅かでしたが一日寒い日で、日陰は融けませんでしたね。
[PR]
by waku2-tuduri | 2011-12-25 22:06 | 料理 | Comments(1)

作っておくと意外と便利

一晩中降ってた雨上がり、
生暖かいような一日、でも雨は降らず予報はずれの日となりました。
ムクゲの木は一晩で葉を落としてしまいましたが
もみじの葉は一段と色を増しました。

たま~に冷蔵庫の中を整理すると忘れかけていた物が出てきます。
承知はしていても・・・
いつの間にかすっかり。。。になってしまいます。
今年作った切干大根を冷凍にしたまま、まだ1回分ほど残っていました。
黄色く変色したようですが・・・・
f0215591_8461880.jpg

賞味期限が書いてないから^^
大丈夫でしょう。
f0215591_8464549.jpg

水に戻して2回水を取り替えたら
全く問題なさそうです。
今夜はこれで一品追加となりました。
f0215591_8472998.jpg

[PR]
by waku2-tuduri | 2011-10-15 22:56 | 料理 | Comments(0)

手作りの品でお寿司。

真っ青な、たか~い空が戻った。
昨日の震えるような寒さは回復し
爽やかな秋の陽気となった。

昨日、先日作った干ぴょうを煮てみた。
干した時に延び過ぎて、何かが違うと思ったけど
f0215591_13593928.jpg

水に戻して煮たら問題なかった。
f0215591_13345945.jpg

あると思った「どんこ」がどこを探しても見当たらなくて
寂しい具になったけどわたし用にいなり寿司。
お二人さんには前に煮たフナの甘露煮で、押し寿司にした。
f0215591_13364326.jpg

フナ寿司は大きすぎて大ざっぱな私らしいと笑われたけど
お品に詰めた?いなり寿司は好評だった。

*************
午後雨で寒くて出かけた温泉は、とても混んでいて
f0215591_14164498.gif

サウナ室で1㌔絞ってきたけど、
死にそうなくらい喉が渇いてお腹すいて
手抜き寿司で減量以上に補給した。 ^^;)
[PR]
by waku2-tuduri | 2011-10-06 13:40 | 料理 | Comments(2)

ふなっ子、第二弾

私的には・・・・・
やれやれ。。。。ですが
本場「佐久市桜井」の専門養殖場から
きれいに身繕いされたピチピチの小鮒が届けられました。
f0215591_13414323.jpg

毎年お願いしている2k。
時間をかけてコトコト。。。。
前回より大振りなので
濃い目の味付けにしました。。。。とさ。^^
もう慣れたものです。
我が家ではYさんの担当です。
f0215591_13421978.jpg

この甘露煮、
毎年楽しみにしている東京の義弟達に手配して
残りは冷凍にしました。
骨までやわらかくて・・・
崩れそうで・・・
ひとつひとつ丁寧に剥いで
タッパーに詰めたのは
この、わたくしです。^^

あのね、・・・
中にいた赤いふなっ子2匹と
命乞いをしていた しているように見えた10匹くらいを
今年も池に放してやりました。
これ毎年ナイショにしているのも私です。
池の中には歴代の生き延び組が
ビックリするくらい成長して(大きいもので20㎝程)
鯉と見間違うほど丸々太って
悠々と泳いでいます。
良かった、良かった????、
[PR]
by waku2-tuduri | 2011-09-16 13:47 | 料理 | Comments(2)


    Welcome!  平凡な日々の中から拾ったこと、気ままに綴っています。 


by われもこう

プロフィールを見る
画像一覧

ようこそ! ご訪問いただきありがとうございます

カテゴリ

全体
自然
花・庭木
Life
古きもの
料理

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のコメント

✍ saheiziさま ..
by waku2-tuduri at 08:53
矢切の渡しを眺めましたね..
by saheizi-inokori at 09:14
✍ saheiziさま ..
by waku2-tuduri at 08:51
表紙のコスモス、いいです..
by saheizi-inokori at 09:24
✍ natuさま こん..
by waku2-tuduri at 00:24

最新のトラックバック

検索

タグ

(417)
(193)
(84)
(84)
(74)
(68)
(55)
(46)
(40)
(39)
(37)
(22)
(18)
(9)
(7)
(4)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
中部

画像一覧