冬将軍の洗礼

春、真っ白い大きな花をたくさん咲かせてくれたモクレン。今年は遅霜にも遭わなかったから途中で茶色く変色する事もなく、いつまでも楽しませてくれた。秋になって黄色く赤く紅葉を見せた楓も次々と葉を落として、すべて楽しませてもらった後のひと仕事、昼間、落ち葉掻きをした。
今にも雪が舞ってきそうな日で実家はりんごの収穫に忙しい。“行くからね~”と母との約束に思案した。いえ、母はいつものように待ってるに違いない。母が元気でいる間は元気出して話し相手に行くと、こないだ自分に誓ったばかりだ。
行きがけ雨の山のお天気は霙にかわり、峠越えか高速か迷ったが一足早く雪道に慣れるのもいいかと坂を上った。
さらに高所になるにつれ吹雪になり
f0215591_14365406.jpg
吹き付ける風はどんどん勢いを増して、路面はみるみる白く積もった。タイヤの心配は無かったけど過信は禁物、今冬初冬将軍の洗礼を真摯な気持ちで受けた。
f0215591_14391981.jpg
f0215591_14404094.jpg
ここまで来たら慎重に慎重に急がず休み休み・・・。いつもより30分以上時間をかけて、雨の道路に出てやっと肩の力が抜けた。


[PR]
# by waku2-tuduri | 2017-11-18 23:30 | 自然 | Comments(0)

駒の里

今朝の新聞にこんなニュースがあった。
県は伊那地方の保育園で酪農農家さんと園児たちの動物とふれあう行事があったとの事。
園を巡回して子供たちが実際触ったり乗ったり大喜びする子供たちには、動物を身近に酪農を知ってもらったり好きになってもらいたいと言う内容だった。
f0215591_13290562.jpg
スマホにARアプリをインストール(無料)、写真にスマホをかざすと子供たちの楽しそうな様子が見れるよ。

当地に隣接の佐久市望月は古く歴史を遡ると朝廷直轄の牧場があったところで、全国でも屈指の名馬の産地だったそうだ。駒の里と呼ばれ、町内にある馬事公苑では誰でも気軽に乗馬を楽しめ、毎年11月3日には県内外から、ポニーや農耕馬、サラブレットなどたくさんの馬が出場し草競馬大会が行われるので有名だ。
先日友人がお孫さんを連れて今年もそのイベントを見に行ってこられたお話を聞いたら興味津々・笑 
翌日は雨になったこの日、暑いほどの晴天に恵まれて午前は予選、午後に決勝と、大人も子供も丸一日存分遊べたと話された。 お馬さんのレースもだけど、ポニーのちびっこ馬車が運行したり実際に乗馬できたり。。。という、チビチャンたちにとっても貴重な経験させてもらえて大喜びだったそうだ。
f0215591_13420776.jpg
来年は我が家も行ってみようかねぇ? 
今朝の新聞を見て、ますますその思いを強くした。
11月3日を忘れなかったら・・そんな心配も無きにしも非ずだけど(◞‸◟;)


[PR]
# by waku2-tuduri | 2017-11-17 23:26 | Life | Comments(0)

初冬の頃

夕べ中込で昔のお仲間との飲みの会があった夫は遅くにお迎えコール。
中込までの道すがら最近はほとんど代行利用だったので、昔はこんな事が良くあったなァと懐かしく思い出しながらの夜のドライブだった。
f0215591_09052835.jpg
手にお土産を下げてのお帰り。
もっと早い時間だったら美味しくいただけたのにお腹いっぱいで、一つ二つ摘んだだけで残りは今朝頂いた。

朝食を取ったあと車を取りに向かった道中、早朝の浅間山には裾野まで広がる雪。
f0215591_09073235.jpg
これから寒さが増す中、この季節感が伝わるキリッとした空気が好きだ。

夫の友人から新そばを挽いたからと玄関に届いていた。 
f0215591_09112247.jpg
先日書会のお仲間、蕎麦打ち名人でもあるTさんから見事なまでに打たれたお蕎麦を頂きとっても美味しかった。ここは一つ、どんな出来でも良いから打ってみようか・・・という気になった?夫。さァ実現するかな?どうかな?

週末に向かってお天気下り坂。寒い日だったけど出掛けた里への往復、菅平は夕べ雨から雪になった名残で、日陰の山肌を白く染めていた。 峠の夕方-5℃!
f0215591_09130172.jpg



[PR]
# by waku2-tuduri | 2017-11-16 23:11 | Life | Comments(0)

事なきを得た!

スマホの画面が突然「あなたがお使いのスマホAndroid◎△型はウィルスに感染しました!」
なんて恐ろしい画面が出たらびっくりします。
f0215591_09331451.jpg
昨日、出先で調べたい事があってブラウジングしてるとあるサイトで突然この画面になった。びっくりしてみていると、今すぐウィルスクリーン何とかというアプリをインストールして駆除する必要があるとの事。
モニターの字が小さいので拡大しようとしても大きくならない。言われるがままOK、次へ、指示通り行ったらDL作業が25%ほど行ったところで止まり作業がそれ以上進まなくなった。アプリが沢山開きすぎてて空き容量が少ないのが原因で、不要なものは消すようにとの支持だったと思うが、何しろ老眼鏡を持ち合わせていないので帰宅してからにしようと決めた。とりあえず元に戻そうとするが同じ画面のまま戻れない。電源落として再起動するも同じ画面が出てくる。怖いから電源切った。
帰宅後、作業をする前にネットでその感染したというウィルスの例がないものかと思ってPCで検索した。すると突然現れたそのものがウィルスだったり、課金アプリに誘導するものだったりする悪質サイトがあるとの事。

一夜明け今朝、恐る恐るモニターを覗くと“インストールが完了していませんね”とか、妙に不自然な文字が並んでいる。再起動させてもう一度開くと、もっともらしいサイトが下のほうに小さな画面で出ている。これも今迄にない現象でおかしい。本当にウィルス感染してしまったのだろうか? ただ便利だけで、詳しい事も余り理解しないまま使ってるのでそれだけが心配で、これ以上はセキュリティー面も含め専門家の方に診ていただこうと決めた。
f0215591_09364647.jpg
結果、ウィルス感染もなくスマホは無事。インストール済の他のアプリもすべてみてもらった。 
ウィルス感染を装った課金サイトへの誘導が増えてるそうだ。
皆様も充分お気をつけください。


[PR]
# by waku2-tuduri | 2017-11-15 23:38 | Comments(2)

今日の夕日

朝から雨が降ったり止んだり。
朝、裏のお宅のNちゃんがミニトマトを沢山持ってきて下さった。数年前から田んぼに大きなビニールハウスを3棟、娘さんご夫婦とフルーツトマトの大規模経営に乗り出された。トップシーズンは寝る間もないほどの日々を過ごされていたようだが、軌道に乗って順調に生産量も増えたと話されていた。
f0215591_10400458.jpg
今のトマト、すごく甘くとってもおいしい。 赤いものが少なくなった我が家の食卓を暫く彩ってくれそうでとっても有難い。Nちゃんごちそう様です。

実家ではふじりんごの収穫が始まったと聞いたので、こんな日も母の相手に出掛けようと思ったがこれからは山のお天道様とも相談しなくちゃいけない。
気温が高いので今日のところ雪は大丈夫! 午後出かけた。
雨が上がったかなと思った夕方、西の空には沈みかけた太陽が雲間から怖いくらいの夕焼けを見せた。
f0215591_10413625.jpg
少し引き寄せたら山火事のように見えた。
f0215591_10491907.jpg
明日は晴れるといいね。



[PR]
# by waku2-tuduri | 2017-11-14 23:38 | Comments(0)

ほどほどに・・・。

f0215591_10331781.jpg
穏やかなお天気が続いて仕事が捗る・・・、というのは家人の話。
一方、先日大根を抜いたり葉を落としたり腰を落としてずり乍ら長時間作業していて、立とうとしたら腰が固まって伸びなかった。意識して腰を伸ばして歩こうとしても足が前に出なかった。しばらくじっと立ったまま少し少し足を前に運んで歩いた。近くの畑なので仕事を止めて家に戻り暫く横になった。こんな事になったのは初めてで、翌日にMちゃんの結婚式を控えて、歩けなかったらどうしよう~不安が過ぎった。
f0215591_10363330.jpg
翌日も腰はすっきりしなかったけど帯で雁字搦めにされたし、草履だと可動域も制限されたりとその割に何とか過ごせた。その1週間ほど前、忙しく過ごした妹はふとした拍子に躓き転び右手首骨折という災難に遭った。
結婚式では腕のギブスが取れてグルグル包帯の腕と、変な格好で歩く私。 
常に危険が身の回りに潜んでいるお年頃になったんだと皆さんに諭された?笑 
f0215591_10351567.jpg
明日はお天気崩れる予報。
秋の取り入れに追われる人達にも、定期的に休日があるといいよね。




[PR]
# by waku2-tuduri | 2017-11-13 23:29 | Comments(0)

最後の実と、小春日和の風景

f0215591_14523752.jpg
どんなに熟しても落果しないし腐らない。傷まないから秋にまとめて収穫すると良いでしょうと言われたハックルベリー。このまま生らしておいてもきっと霜にも雪にも耐えるかも知れない、と思うほど実は固い。ピッカピカの真っ黒い実が未だ残っていたので最後の収穫をした。
f0215591_14551714.jpg
f0215591_15053019.jpg
9月も半ば頃から少しずつ、何度作っただろうか・・・ジャムにしてきた。
最後のジャム、冷凍保存しようと思う。
f0215591_15094216.jpg
先日新米を届けてくださったHさん、毎年藁も必要ならと声をかけてくださる。畑に敷いたり散らしたり野菜作りに必要で、何度か往復して運ぶのを手伝った。
f0215591_15110879.jpg
暖かい日を受けて日向ぼっこする仲良しさん。前に行くと危ないよと注意したけど、ウトウトしてるのか、前に行ったり後ろに行ったりちょっかい出されることなく仲良く遊んでるようだった。
f0215591_15151856.jpg
午後、実家の母に昨日のMちゃんのお嫁さん姿を届けた。招待状を頂いていたけどさすがに今回の孫の晴れ姿は無理になった。感慨深そうに写真を覗きながら「きれいだねぇ」。行けると良かったのにね。
菅平の峠は今夜も冷えてきた。
f0215591_15221888.jpg

[PR]
# by waku2-tuduri | 2017-11-12 23:50 | Comments(0)

Mちゃんのウェディング

気になる週末予報は雨模様だと心配するご家族。
東京からたくさん見えるご友人、“Mちゃんがお嫁さんになる!”と駆けつける親戚の皆さんにも気の毒で・・・・両親の思いが伝わって来る。
毎日のように確認していた今日の傘マークは朝までで、その後大きなお天道様が夜までずらっと並ぶ。どこの天気予報か、ここは大丈夫そう!  そう言って慰めながらもなから観念してこの日を迎えた。
早めに起きた朝は予報通りポツポツ雨音がした。そのうち雨脚が強くなってとてもお日様が出てくるとは思えなかったが、8時頃にはパッと青空が広がった。
出かけようとしてる先は雲が広がってるけど、予報を信じて“おめでとう~~! こっちはい~いお天気!” 妹にメールを送った。
f0215591_08564025.jpg
今日ほど“当たる天気予報”に感謝した事はなかった。
葉を落とした軽井沢の木立の中は肌寒ささえ覚えたが、若者たちの熱気で溢れていた。
沢山のいいお仲間に祝福される新郎新婦。諏訪方面に住む妹家族から“若い人の希望でそちらで式を挙げたいんだって”春先この話を聞いてからあっという間に半年が過ぎた。この日を待つ、嬉しさ、楽しみ、共有させてもらってありがと! 
f0215591_08584098.jpg
f0215591_09015064.jpg
f0215591_09120993.jpg
Mちゃんが両親への挨拶で感謝の言葉の中に“Mって名前をつけてくれて有難う。とっても好きな名前です。周りの皆さんに可愛がって貰えたのは名前が可愛いかったからだと思います”?っていう様なくだりがあった。涙がこぼれ落ちるのもかまわずシャッターを押し続けた。
あのMちゃんがお嫁さんになった。とってもきれいで可愛かった。
おめでとう。幸せになってね。


[PR]
# by waku2-tuduri | 2017-11-11 23:32 | Comments(0)


    Welcome!  平凡な日々の中から拾ったこと、気ままに綴っています。 


by われもこう

プロフィールを見る
画像一覧

ようこそ! ご訪問いただきありがとうございます

カテゴリ

全体
自然
花・庭木
Life
古きもの
料理

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新のコメント

✍ saheiziさま ..
by waku2-tuduri at 09:28
ついつい乗ってしまいます..
by saheizi-inokori at 10:24
✍ saheiziさま ..
by waku2-tuduri at 09:27
>ノリ気、知りませんでし..
by saheizi-inokori at 09:49
✍ saheiziさま ..
by waku2-tuduri at 13:28

最新のトラックバック

検索

タグ

(417)
(193)
(84)
(84)
(74)
(68)
(55)
(46)
(40)
(39)
(37)
(22)
(18)
(9)
(7)
(4)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
中部

画像一覧